AIとARの融合「Google Lens」が発表。カメラに映ったものをその場で教えてくれる!

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

AIとARの融合「Google Lens」が発表。カメラに映ったものをその場で教えてくれる!

投稿日:

Googleの開発者向けイベント「Google I/O」でAIを活用したAR検索機能「Google Lens」が発表されました。カメラで映したものを認識し、それが何かを教えてくれたり、その情報を教えてくれたり、AIが適切な情報を検索して表示してくれます。

スポンサーリンク

驚異的なビジュアル検索

このGIF画像を再生していただければ、何が起きるのかわかるでしょう。道にあるお店を映すとその店の情報を教えてくれます。カメラに映ったものをリアルタイムに検索し情報を提供してくれる。例えば花を映すと何という植物か教えてくれたり、Wi-Fi設定の紙を映せばWi-Fiの設定までしてくれます。

「Google Lens」は、このシステムを実現するためGoogleフォトで培ったAIによる画像認識と、音声認識AIを発展させています。Googleのサンダー・ピチャイCEOは「機械学習とAIの世界を進化させるためにデータセンターを再設計した」とのこと。

いつリリースされるのか

Google I/Oではこの「Google Lens」がいつ一般公開されるのか、明らかにされませんでした。しかし「すぐに」手に入るようになるとアナウンスされました。似たようなもので映った文字を翻訳してくれる「Google翻訳」が話題になり、一時期ユーザーの間で大喜利大会が行われましたが、これもお祭り騒ぎになりそうです。

AIとARの発展的な融合

筆者がカメラを趣味にしていた頃、道端に咲いている花を撮るのですが、何という花なのか検索したいと思うことがよくありました。しかし、その頃の画像検索ではできません。それが実現することになります。

新しいカフェを見つけた時には中の雰囲気がわからず、入りにくいことがあったり、料理にしてもどの程度の金額かわからなかったりします。それもこの機能で解決されるかと思うと本当にすごい時代がやってきたものだと感心してしまいます。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

flipflap

マイクロチップで鍵を開閉するドア「SureFlap」自分のペットは出入り自由、野良は入れない!

玄関のドアに猫用の入り口を付ける。そういう家があると思います。この「SureFlap」はマイクロチップの首輪をつけることによって、自分のペットを認識、ペットが出入りしたいときだけ鍵が開きます。今後はI …

「VR酔い」をしにくい移動方法をGoogleが研究中。その方法を紹介。

目の前が「VR(仮想現実)」でおおわれている状態で、コントローラーなどの移動を行うと、視覚から入ってくる情報と身体感覚の情報がズレて「VR酔い」が発生することがあります。そんなVR酔いをしないような方 …

対応する機能

通話できる指輪「ORII」登場!骨伝導でクリアな通話を実現。

果たして、スマートウォッチで通話をするのはスマートなのか?そういう意味ではこの「ORII」はスマートだと言えるでしょう。指輪型のデバイスで通話を実現します。人差し指にはめると、音声の振動が指に伝わり、 …

translator

最大100人まで同時翻訳できる。Microsoftの音声リアルタイム翻訳の可能性。

マイクロソフトは「Microsoft Translator」と「Skype」において、ニューラルネットワーク(AI)を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳を提供開始しています。これまでは機械的な翻訳で …

Ping

有りそうで無かった!単純にGPSで場所だけ教えてくれるトラッカー「Ping」

小型GPSトラッカー「Ping」。とても小さなデバイスで、GPSを使って場所だけ教えてくれます。現在、INDIEGOGOで目標金額の20倍の出資を集めていて、製品化は間違い無いでしょう。現在、早期割引 …