Googleが広告ミュート機能を強化!「リマインダー広告」の表示停止が可能になる

Technology

Googleが広告ミュート機能を強化!「リマインダー広告」の表示停止が可能になる

投稿日: コメント (0)


google_ads
どこのウェブサイトに行っても同じ広告が表示される。広告に追いかけられている感じがして気分が悪い。多くの人はリマインダー広告に関して、こう感じたことがあるのではないでしょうか。米Googleは1月25日(現地時間)、公式ブログで広告のミュートに関しての新機能を発表しました。

スポンサーリンク

興味のないリマインダー広告には意味がない

Googleはユーザーに興味のない広告を出す無意味さをスノーブーツの購入を例に説明しています。

ユーザーがSnow Boots Co.のサイトにアクセスし、ショッピングカードにブーツを追加します。しかし、ユーザーはほかのショッピングサイトでスノーブーツを購入しました。けれどもリマインダー広告は繰り返しSnow Boots Co.のスノーブーツを表示し続けます。ユーザーにとってその広告は意味のない邪魔な広告でしかありません。

新機能では興味のないリマインダー広告を非表示にできます。アカウント情報の「広告設定」を開くとリマインダー広告の項目があるので、ここで削除したい広告主を非表示にできます。なお、表示されない期間は90日間で、Googleの広告サービスを使っているサイト及びアプリに限られます。

ミュート設定がデバイス間で共有される

Googleの新しいミュート機能はアカウントごとに広告設定が反映されるようになり、そのアカウントでログインしているすべてのデバイスでミュートが有効になります。例えばスマートフォンでSnow Boot Co.の広告をミュートした場合、ノートパソコンでもミュートされる、といった具合です。このようなリマインダー広告のミュートは今後、Google検索/YouTube/Gmailなどの各サービスに拡張される予定です。

ウェブサイトの快適性向上に期待

ウェブサイトに訪れるユーザーのなかには、設置されている広告に対して嫌悪感を持っている方もいるのではないでしょうか。しかし、本質は「広告がイヤ」なのではなく「興味のない広告がイヤ」なのではないかと思います。今回のミュート設定に関する機能追加で「興味のない広告」を非表示にできます。これにより、ウェブサイト閲覧時の快適性が向上するでしょう。

出典:Greater control with new features in your Ads Settings

The following two tabs change content below.
秋場和輝

秋場和輝

ウェブプログラマとして働きつつ、ライティングをこなす。IT以外にも発達障害や精神疾患への理解もあり、発達障害についての執筆経験もある。生活するうえでの相棒はカフェイン。

-Technology
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

Instinctイメージ2

スマートスピーカーを壁スイッチにしてしまえば!?「iDevices Instinct」

スマートスピーカーでコントロールできる電気スイッチは珍しくありません。しかし、スイッチ自体をスマートスピーカーにしてしまえば!?設置するための場所を取らずに、電灯のオン・オフができる上にスマートスピー …

spec

iPhone7 PlusとGalaxy S8、他Android3機種でスピードテスト。iPhoneって実は速い!?

「Galaxy S8」「iPhone7 Plus」「LG P6」「Pixel」「OnePlus 3T」を並べた、スピードテストの動画がアップされました。動画を公開しているのはYoutuberのEvey …

UDトークのイメージ

人工知能やテクノロジーは障害者の未来を作るか

Google翻訳やSiriは日本語の自然言語、口頭で話す日本語をかなり的確に認識します。これは聴覚障害者にも使える技術なのではないでしょうか。一方で、アメリカでは聴覚障害者が経営するピザ専門店が話題に …

eSight Glass

盲目の少年が初めて家族の姿を見た時「僕には大きな鼻があるよ!」

カナダ・セルカークにベニーというひとりの少年がいました。先天性黒内症と呼ばれる非常に珍しい病気で、シルエット以外のものは見えません。しかし彼は「eSight Glass」というプロダクトで初めて家族の …

change_facebook_news_algorithm

会話のネタが増える!Facebookがニュースフィードのアルゴリズムを変更

日常生活やSNSで会話のネタは多ければ多いほうがいいのは当たり前。今回、Facebookがコミュニケーションの促進のためにニュースフィードのアルゴリズムを大きく変更することを発表しました。これから数ヶ …