激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

Windows MRヘッドセットが売れすぎて予約中止に…HoloLensは今どうなってる?

投稿日:

日本エイサーが5月23日に予約開始した「Acer WIndows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション」の予約を中止することになりました。予想を超える反響に供給が追いつかなくなる可能性があるためです。このWindowsのMRやHoloLensは今、どうなっているのでしょう。

スポンサーリンク

Windows MR Mixed Reality Headsetの位置付け

WindowsMRヘッドセット

このヘッドセットはマイクロソフトがWindows10に搭載するMixed Reality(複合現実)プラットフォームに対応するものです。開発者向けの製品にもかかわらず、4万円という金額になっています。マイクロソフト製の「HoloLens」は43万円ほどですので破格の金額です。

以前からWindows Mixed Reality対応製品は「299ドルから」と発表されていたのですが、その通り4万円という安さで予約開始されたため、予約が殺到しました。そのため、急遽、予約中止となっています。供給の目処が立った場合は、また予約を再開するとも発表されています。

HoloLensはどうなっているの?

一方のMicrosoft HoloLensは実際の活用が始まっています。NASAの火星探査機を開発するためにHoloLensが使われていて、「Vision Summit 2017」で賞を獲得しています。

火星探査機開発

小柳建設では、建造物の設計や、建築の際に建機をどのように配置するかなど、実際の業務に使われています。

もう少し、一般ユーザーに近いところでは、NAVITIMEが登山ルートの確認のためにMRジオラマを使うデモアプリがあります。

Windows MRの今

現在はNASAや小柳建設に見られるように企業向けの活用になっています。HoloLensが高価であることもそうですが、要求されるPCのスペックもかなりのものになります。しかし、NAVITIMEのデモのように、例えば一般ユーザーが旅行代理店で使うような場面が出てくるかもしれません。

今回の廉価版Windows MRヘッドセットの反響は、予約中止になるほど大きいものです。それだけ開発への敷居が低くなったということは、思いもよらない使い方が出てくるかもしれません。しばらくの間、家でWindows MRを使うことはなさそうですが、どんなものが出てくるのか期待して待ちましょう。

-Technology
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

wilry1

iPhoneを枕元で充電していて感電!?奇跡的に助かった男性の話…

3月22日、アメリカに住むワイリー・デイさんがiPhoneを枕元で充電しながら眠っていました。そういう人は多いと思います。次の日の朝、ワイリーさんが起き上がろうとした時、事故が起こりました。ワイリーさ …

小さいは正義!子供用コンピュータ「IchigoDake」がお父さんも楽しめそう!

子供たちにプログラミングを学んでもらうおうという「プログラミング・クラブ・ネットワーク」は、キーホルダー程度の大きさのコンピュータ「IchigoDake」をレギュラー商品として販売開始しました。面白い …

Ping

有りそうで無かった!単純にGPSで場所だけ教えてくれるトラッカー「Ping」

小型GPSトラッカー「Ping」。とても小さなデバイスで、GPSを使って場所だけ教えてくれます。現在、INDIEGOGOで目標金額の20倍の出資を集めていて、製品化は間違い無いでしょう。現在、早期割引 …

DC

スマートフォンのタッチ動作がおかしい…。あまりにも意外な原因に驚いた実体験。

筆者は先日、気づいたのです。iPhoneの動きがどうもおかしい。タッチ操作が不安定。というよりもタッチしていないところが反応したり、スクロールがまともにできなかったり…。そうかと思うと、全く普通に動作 …

data2

中学生の過半数、高校生の9割がスマホ。保護者の考えとのギャップが明らかに。

明光ネットワークジャパンは「明光義塾」で保護者へ子供のスマートフォン所持について調査を実施しました。593名からの有効回答で、スマートフォン所持の実態を報告しています。その結果、保護者の考えと実際に持 …