ARM版Windows10がサクサク動くデモ公開。何それ?おもしろいの?

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

ARM版Windows10がサクサク動くデモ公開。何それ?おもしろいの?

投稿日:

フルスペックのARM版Windows10の仕組みと実機デモがアメリカ・シアトルで開催中の開発者会議「Build 2017」で公開されました。筆者としては、なかなかおもしろいことになりそうだとワクワクしているのですが、何が違うのかご紹介します。

スポンサーリンク

ARM版Windows10とは

Windows10コンセプト

普通のWindows10はIntelの「Core i7」などパソコンのCPUを使って動いています。ARM版のWindows10では「Snapdragon 835」など、「スマートフォンに使われている」CPUで動くことができるWIndowsになります。

スマホのCPUは小さなスマホのバッテリーでも動作するように、消費電力がとても少なくなるよう設計されています。したがって、とても少ない消費電力でフルスペックのWindows10が動くようになります。

消費電力が少ないとどうなるか。バッテリーが小さくて済みますので、極端に言えばスマホの大きさのWindows10マシンということも可能です。そんなWindows10マシンがあれば個人的に買ってしまいそうですが、現実的には長時間駆動のタブレットPCなどが予想されます。

デモの様子は動画でご覧いただけます。

ARM版Windows10の仕組みを簡単に説明すると

Windowsシステム

WIndowsが動く仕組みは、WIndowsカーネルというシステムの上でWindows10が動いています。このWindowsカーネルがARMコードで書き直されていて、その上で通常のWindows10が動くようになっています。

リリースされるのは年内

ARM版WIndows10は共同開発しているQualcommのCEOが「2017年中」と発言したことから年内のリリースが予想されています。先ほども書いたようにスマホサイスのWIndows10マシンが登場したらとてもおもしろいのですが、実用的かと言えば微妙…。安価で軽量なWindows10タブレットやノートPCが登場するでしょう。それだけでも充分楽しみです。

参考URL:GIGAZINE

-Technology
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iosandroid

スマートフォンの外部スクリーン。スマホを独自技術でタブレットにする「Superscreen」

iPhoneとiPadの二台持ち。外ではiPhone、家ではiPadで便利なのですが、両方を維持していくのは少したいへん。第4世代iPadがiOS11を使えない可能性があります。Androidタブレッ …

トロッコ問題図説

人間はパソコンを使っている時と、スマホの時では判断が変わるという研究結果。

英シティ大学は「デジタル世代の意思決定」についての研究を行い、スマートフォン利用時には論理的な判断を下す傾向があるとの研究結果を発表しました。研究はよく用いられる「トロッコ問題」で道徳に関するジレンマ …

eSight Glass

盲目の少年が初めて家族の姿を見た時「僕には大きな鼻があるよ!」

カナダ・セルカークにベニーというひとりの少年がいました。先天性黒内症と呼ばれる非常に珍しい病気で、シルエット以外のものは見えません。しかし彼は「eSight Glass」というプロダクトで初めて家族の …

LINK

実はあまりVRが売れていない日本…動き回れるモバイルVR端末「LINK」は受け入れられるか?

HTC NIPPONは新たなVR端末「LINK」を発表しました。VR空間内を動けるVRヘッドセットになっていますが、スマートフォンでこれを実現するため注目が集まっています。しかし、日本ではこのようなV …

spec

iPhone7 PlusとGalaxy S8、他Android3機種でスピードテスト。iPhoneって実は速い!?

「Galaxy S8」「iPhone7 Plus」「LG P6」「Pixel」「OnePlus 3T」を並べた、スピードテストの動画がアップされました。動画を公開しているのはYoutuberのEvey …