499ドルの車載HUD(ヘッドアップディスプレイ)が便利。けれど、これで充分ではないですか?

Technology

499ドルの車載HUD(ヘッドアップディスプレイ)が便利。けれど、これで充分ではないですか?

投稿日: コメント (0)


「Navdy」という車載HUDが便利とのこと。HUDとは車のフロントガラスに時速やナビを表示することによって、視線移動を少なくしたまま情報を見ることができるというもの。しかし、499ドル?上海問屋なら「1,999円」で似たような環境ができます。

スポンサーリンク

車載HUDの便利さ

車載HUDの使用画面

車載HUDではこのように、ナビ画面がフロントガラスに投射されます。Googleマップをナビに使おうとすると、エアコン吹き出し口などにスマートフォンを取り付けることが普通。すると、かなり視線を落とさないといけません。その間は前方を見ることができない。少し危険です。

車載HUDを使うと視線を前に向けたまま、ナビや着信、スピードメーターなどが表示されます。ただし、OBD-Ⅱ端子と接続して、電源と情報を取得しなければなりません。

日本には上海問屋がある!

これはもっと簡単でいいのではないでしょうか。日本には上海問屋があるのですから。

車載HUD商品画像

いかがでしょう。この時代にマッチしない画像で紹介されているHUD車載スタンド。スピードメーターはGPSの差分データから大体のスピードを把握しています。スマホの画面を反射させるだけという割り切り。もちろんGoogleナビも反射させるだけで使えます。

車載HUD取り付け

取り付けも非常に簡単。粘着パッドに乗せるだけ、「OBD-Ⅱって何ですか?」ということです。ただし、圧倒的に高級感はありません。いいのです。上海問屋で「1,999円」これ以外に理由は必要ありません。

最新のガジェットを追いかけるのはとても楽しいことです。しかし、上海問屋のジャングルをさまよってみると、面白いものがみつかったりします。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

translator

最大100人まで同時翻訳できる。Microsoftの音声リアルタイム翻訳の可能性。

マイクロソフトは「Microsoft Translator」と「Skype」において、ニューラルネットワーク(AI)を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳を提供開始しています。これまでは機械的な翻訳で …

日本上陸した「Kickstarter」の今をみてみる

2017年9月17日クラウドファンディングの先駆け「Kickstarter」が日本版のKickstarterを正式に開始したと発表しました。URLは「https://www.kickstarter.c …

Instinctイメージ2

スマートスピーカーを壁スイッチにしてしまえば!?「iDevices Instinct」

スマートスピーカーでコントロールできる電気スイッチは珍しくありません。しかし、スイッチ自体をスマートスピーカーにしてしまえば!?設置するための場所を取らずに、電灯のオン・オフができる上にスマートスピー …

商品画像

モバイルバッテリー搭載の自転車・バイク用スマホマウント。ロングツーリングでも心配なし!

自転車に乗っている人にはお馴染みのブランド「ドッペルギャンガー」から、モバイルバッテリーを搭載したスマートフォンマウンタが発売されました。バッテリー自体も取り外し可能で通常のモバイルバッテリーとしても …

Googleマップ

誤差「数センチ」の日本版GPSでどのような未来に?スマートフォンにも来る??

スマートフォンでは基本機能と言っていいGPS。しかし、その誤差は10m程度のこともあります。その誤差を数センチまで縮小する日本版GPS「みちびき」が打ち上げられました。果たしてどのような未来になるのか …