激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

499ドルの車載HUD(ヘッドアップディスプレイ)が便利。けれど、これで充分ではないですか?

投稿日:

「Navdy」という車載HUDが便利とのこと。HUDとは車のフロントガラスに時速やナビを表示することによって、視線移動を少なくしたまま情報を見ることができるというもの。しかし、499ドル?上海問屋なら「1,999円」で似たような環境ができます。

スポンサーリンク

車載HUDの便利さ

車載HUDの使用画面

車載HUDではこのように、ナビ画面がフロントガラスに投射されます。Googleマップをナビに使おうとすると、エアコン吹き出し口などにスマートフォンを取り付けることが普通。すると、かなり視線を落とさないといけません。その間は前方を見ることができない。少し危険です。

車載HUDを使うと視線を前に向けたまま、ナビや着信、スピードメーターなどが表示されます。ただし、OBD-Ⅱ端子と接続して、電源と情報を取得しなければなりません。

日本には上海問屋がある!

これはもっと簡単でいいのではないでしょうか。日本には上海問屋があるのですから。

車載HUD商品画像

いかがでしょう。この時代にマッチしない画像で紹介されているHUD車載スタンド。スピードメーターはGPSの差分データから大体のスピードを把握しています。スマホの画面を反射させるだけという割り切り。もちろんGoogleナビも反射させるだけで使えます。

車載HUD取り付け

取り付けも非常に簡単。粘着パッドに乗せるだけ、「OBD-Ⅱって何ですか?」ということです。ただし、圧倒的に高級感はありません。いいのです。上海問屋で「1,999円」これ以外に理由は必要ありません。

最新のガジェットを追いかけるのはとても楽しいことです。しかし、上海問屋のジャングルをさまよってみると、面白いものがみつかったりします。

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

flipcast

電池交換不要なIotデバイス「FlipCast」オン・オフを通知するだけの単機能に可能性を感じる。

太陽光発電で電池交換が不要な「FlipCast」。本体をひっくり返してオンとオフを通知するだけのデバイスになっています。ネットに接続することができるIoTデバイスですが、その構造の単純さからは活用方法 …

DC

スマートフォンのタッチ動作がおかしい…。あまりにも意外な原因に驚いた実体験。

筆者は先日、気づいたのです。iPhoneの動きがどうもおかしい。タッチ操作が不安定。というよりもタッチしていないところが反応したり、スクロールがまともにできなかったり…。そうかと思うと、全く普通に動作 …

PI

スマートフォンをノートPCにする「Mirabook」。発想としては新しくないが、その特徴は?

スマートフォンをノートPCとして使いたい。そう思うユーザーは多いでしょう。この「Mirabook」もそのような製品です。INDIEGOGOで出資を募集していて、140%の資金を獲得。製品化されることは …

ALSなどの患者が使うデジタル文字盤「OriHime eye」。車椅子に取り付けたところ…とてもSF…!!

ALS(筋萎縮性側索硬化症)をご存知ですか?車椅子の物理学者ホーキング博士なら知っているかもしれません。身体中の筋肉が萎縮し、車椅子での生活になることはおろか、声を出して話すこともできなくなります。そ …

flic1

スウェーデン発ワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろそう!

最近、Bluetoothで接続するシンプルなガジェットをみるようになりました。忘れ物防止タグであるとか、リモコンであるとか…。2016年に発売されたワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろうなガ …