子供を公園で遊ばせながらスマホを触る。もしかしたら大変なことになるかも!?

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

子供を公園で遊ばせながらスマホを触る。もしかしたら大変なことになるかも!?

投稿日:

「スマートフォンを操作している父親のすぐ近くで子供は誘拐できるのか?」そんな実験動画が公開されました。様々な社会実験を行なっているYoutuberのジョエイ・サラズ氏が実際に実験を行います。さて、子供はどうなったのでしょう。

スポンサーリンク

実験の概要

「夫がいつもスマホに夢中で息子に注意を払っていない」そう訴える妻のエミリーさんの協力で行われました。実験のことを知っているのはサラズ氏ら仕掛け人グループとエミリーさんだけ。父親と息子さんは何も知りません。

子供が遊具で遊ぶ様子

いつものように父親が公園へ息子を連れて行き、子供が遊具で遊び始めると、父親はすぐにスマホを操作し始めます。スマホに集中してしまい息子に注意を払っている様子はありません。

スマホに集中する父親

そこで仕掛け人のサラス氏が登場。「キャンディはどうだい?」と声をかけます。息子さんは特に不審に思うこともなく受け取ります。「もっとキャンディ欲しい?じゃあ、行こう!」とサラスさんは誘います。さて、この後、息子さんはどうなるのでしょうか。

息子に声をかける

あっさりと誘拐に成功

子供を連れていく

「よし!行こう!」と手を引っ張ると、子供は無邪気について行きます。急いでその場を離れますが、息子さんは不審に思わず、少し楽しそうについて行きます。

子供を見失った父親

やっと気づいた父親はその場を探し始めますが、時すでに遅し。子供の姿はどこにも見当たりません。最終的にはネタばらし、妻のエミリーさんは激怒して父親を責めます。サラス氏が子供を連れて戻ると、やっと父親は安堵しますが、これが実験でよかったというよりありません。

動画でご覧いただくと、その様子がわかります。40秒くらいから息子さんに声をかけるところが始まります。大人から見ると不審に思えるのですが、子供にはわからないようです。

日本で起きない話ではない

日本でも子供を狙った犯罪が現実としてあります。この公園は人が少ないからたまたまではないか、そういうこともあるかもしれませんが、知り合いのふりをして連れて行かれることも考えられるでしょう。公園に限らず駅などでもスマホの操作に夢中になっている親御さんをよく見かけます。もしお子さんをお持ちなら、このようなことがあると気に留めておく方が良さそうです。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

flipflap

マイクロチップで鍵を開閉するドア「SureFlap」自分のペットは出入り自由、野良は入れない!

玄関のドアに猫用の入り口を付ける。そういう家があると思います。この「SureFlap」はマイクロチップの首輪をつけることによって、自分のペットを認識、ペットが出入りしたいときだけ鍵が開きます。今後はI …

goto

GoogleのWebVR体験サイト「Speak to GO」で、カッパドキアとカンボジアへ行ってきた。

GoogleがVR体験のための実験ページ「WebVR Experiments」でVRを体験できるWebアプリを多数公開しています。その中で「Speak to Go」を使ってみました。これは行きたい場所 …

LINK

実はあまりVRが売れていない日本…動き回れるモバイルVR端末「LINK」は受け入れられるか?

HTC NIPPONは新たなVR端末「LINK」を発表しました。VR空間内を動けるVRヘッドセットになっていますが、スマートフォンでこれを実現するため注目が集まっています。しかし、日本ではこのようなV …

Windows MRヘッドセットが399ドル!しかし、外見はVRゴーグルなのにMR??

マイクロソフトは以前より予告していたWindows Mixed Reality用ヘッドセットの開発者向けモデルの予約を開始しました。価格はAcer版が299ドル、HP版が329ドルと安価になっています …

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …