激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

子供を公園で遊ばせながらスマホを触る。もしかしたら大変なことになるかも!?

投稿日:

「スマートフォンを操作している父親のすぐ近くで子供は誘拐できるのか?」そんな実験動画が公開されました。様々な社会実験を行なっているYoutuberのジョエイ・サラズ氏が実際に実験を行います。さて、子供はどうなったのでしょう。

スポンサーリンク

実験の概要

「夫がいつもスマホに夢中で息子に注意を払っていない」そう訴える妻のエミリーさんの協力で行われました。実験のことを知っているのはサラズ氏ら仕掛け人グループとエミリーさんだけ。父親と息子さんは何も知りません。

子供が遊具で遊ぶ様子

いつものように父親が公園へ息子を連れて行き、子供が遊具で遊び始めると、父親はすぐにスマホを操作し始めます。スマホに集中してしまい息子に注意を払っている様子はありません。

スマホに集中する父親

そこで仕掛け人のサラス氏が登場。「キャンディはどうだい?」と声をかけます。息子さんは特に不審に思うこともなく受け取ります。「もっとキャンディ欲しい?じゃあ、行こう!」とサラスさんは誘います。さて、この後、息子さんはどうなるのでしょうか。

息子に声をかける

あっさりと誘拐に成功

子供を連れていく

「よし!行こう!」と手を引っ張ると、子供は無邪気について行きます。急いでその場を離れますが、息子さんは不審に思わず、少し楽しそうについて行きます。

子供を見失った父親

やっと気づいた父親はその場を探し始めますが、時すでに遅し。子供の姿はどこにも見当たりません。最終的にはネタばらし、妻のエミリーさんは激怒して父親を責めます。サラス氏が子供を連れて戻ると、やっと父親は安堵しますが、これが実験でよかったというよりありません。

動画でご覧いただくと、その様子がわかります。40秒くらいから息子さんに声をかけるところが始まります。大人から見ると不審に思えるのですが、子供にはわからないようです。

日本で起きない話ではない

日本でも子供を狙った犯罪が現実としてあります。この公園は人が少ないからたまたまではないか、そういうこともあるかもしれませんが、知り合いのふりをして連れて行かれることも考えられるでしょう。公園に限らず駅などでもスマホの操作に夢中になっている親御さんをよく見かけます。もしお子さんをお持ちなら、このようなことがあると気に留めておく方が良さそうです。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

caa

メール、SMS、着信履歴で架空請求。050番号とギフトカードに消費者庁が注意喚起。

050番号をご存知でしょうか。今はIP電話で使われています。最近増えているのが、電話料金が安くかけられるアプリ。IP電話を利用して安い通話料金を実現しています。この050番号を悪用した架空請求が増えて …

AIとARの融合「Google Lens」が発表。カメラに映ったものをその場で教えてくれる!

Googleの開発者向けイベント「Google I/O」でAIを活用したAR検索機能「Google Lens」が発表されました。カメラで映したものを認識し、それが何かを教えてくれたり、その情報を教えて …

SenSprout

IoT農業用センサー「SenSprout」。家庭用をクラウドファンディングで成功させ、プロ用のサービスをリリース。

SenSproutは農業の分野にIoTを導入し、クラウドサービスから勘や経験に頼らない農業のソリューションを提供しようというスタートアップ企業。土壌センサー「SenSprout」をクラウドファンディン …

「VR酔い」をしにくい移動方法をGoogleが研究中。その方法を紹介。

目の前が「VR(仮想現実)」でおおわれている状態で、コントローラーなどの移動を行うと、視覚から入ってくる情報と身体感覚の情報がズレて「VR酔い」が発生することがあります。そんなVR酔いをしないような方 …

spec

iPhone7 PlusとGalaxy S8、他Android3機種でスピードテスト。iPhoneって実は速い!?

「Galaxy S8」「iPhone7 Plus」「LG P6」「Pixel」「OnePlus 3T」を並べた、スピードテストの動画がアップされました。動画を公開しているのはYoutuberのEvey …