激変するモバイル業界をキャッチアップ

Technology

世界のネット接続、AndroidがWindowsを抜きトップに。日本はどうなってる?

投稿日:

StatCounterは2017年4月時点でのインターネット接続に使われるOSの調査結果を発表しました。Googleの「Android」が初めてMicrosoftの「Windows」を抜き、トップになる結果となりました。「これは1980年代から続いてきたMicrosoftの天下の終わりを意味する」と分析しています。

スポンサーリンク

世界的にはAndroidが37.93%を占める

Android

出典:ITmedia

これが調査結果をグラフにしたものです。トップが「Android」の37.93%、「Windows」が37.91%と、わずかな差ではありますが、Androidが上回っています。これは歴史的な出来事と言っていいでしょう。3位は「iOS」の13.09%となっています。

これは明確にPCでのWeb接続をモバイルのWeb接続が上回ったことになります。影響としてはインドなどの新興国ではほとんどの接続がモバイル端末、しかもAndroidであるという影響が大きいと分析されています。そのような新興国ではiPhoneは高価すぎてシェアがほとんどありません。

日本はどうなのか

世界的なトレンドに反して日本は独特の結果になっています。
japan

出典:ITmedia

日本では「Windows」が54.92%、「iOS」が12.07%、「OS X」が8.69%、「Android」はわずか1.85%しかありません。先進国ではWindowsがシェアを保っているのがトレンドではありますが、Androidが少ない原因は大手キャリアがiPhoneをセットで販売し機器代金を割り引くシステムを主流にしているからだと考えられます。

海外ではSamsungなどメーカーのハイエンド端末が売れていますが、iPhoneは「高すぎる」のです。先日のSamsung Note7の発火が大問題になったことからも裏付けられるでしょう。日本ではそこまで大きな問題になっていません。

モバイル全盛期における日本のポジション

Googleの検索結果には「モバイル端末に対応しているサイト」の方が評価され、検索結果が上の方へ表示されます。この世界的な流れは変わらないでしょう。Windows Phoneで挑戦したMicrosoftでしたが、残念な結果に終わりました。日本もこれから格安SIMが普及するにつれてSIMフリーAndroid端末のシェアが上がっていくと思われます。

しかし、一部格安SIMでは「iPhone SE」をセットにしたプランを出し始めています。こうなると格安SIMと言えども月額料金が高止まりし、「他人のiPhone代金を一般のユーザーが支払う」旧態依然としたことになりかねません。公正な競争の元に、サービスに対する正当な利用料を求めたいところです。

-Technology
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

button

ウェラブルの新風。Levi’sとGoogleのコラボデニムジャケットの機能とは?

布をタッチセンサーにするGoogleの「Project Jacquard」、実用的なプロダクトとしてLevi’sとのコラボレーションデニムジャケットが、先日開催されたSXSWで公開されまし …

ALSなどの患者が使うデジタル文字盤「OriHime eye」。車椅子に取り付けたところ…とてもSF…!!

ALS(筋萎縮性側索硬化症)をご存知ですか?車椅子の物理学者ホーキング博士なら知っているかもしれません。身体中の筋肉が萎縮し、車椅子での生活になることはおろか、声を出して話すこともできなくなります。そ …

wilry1

iPhoneを枕元で充電していて感電!?奇跡的に助かった男性の話…

3月22日、アメリカに住むワイリー・デイさんがiPhoneを枕元で充電しながら眠っていました。そういう人は多いと思います。次の日の朝、ワイリーさんが起き上がろうとした時、事故が起こりました。ワイリーさ …

手にAR(拡張現実)を。新コンセプトのスマートウォッチ「WatchThru」に期待。

2013年に発売された「Google Glass」。メガネに情報を投影することでスマートフォンなどの端末をみることなく情報が確認できるという製品で一時注目を浴びました。しかし、その無骨さからいまひとつ …

詐欺の疑いがある商品

メルカリがたいへんなことになっている裏で、Amazonにて世界規模の詐欺が横行中!!

フリマアプリ「メルカリ」が現金を取り扱っていた問題について騒ぎが収まっていません。その裏でAmazonのマーケットプレイスで大規模な詐欺が流行しています。Amazonは対応に追われていますが、数が多す …