ウェラブルの新風。Levi’sとGoogleのコラボデニムジャケットの機能とは?

Technology

ウェラブルの新風。Levi’sとGoogleのコラボデニムジャケットの機能とは?

投稿日: コメント (0)


布をタッチセンサーにするGoogleの「Project Jacquard」、実用的なプロダクトとしてLevi’sとのコラボレーションデニムジャケットが、先日開催されたSXSWで公開されました。どんな機能を持ったデニムジャケットになったのか、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

Levi’s® Commuter™ x Jacquard by Google Trucker Jacket

button

出典:GIZMODO

この「ボタン」が他のデニムジャケットとの大きな違いです。この縫い目部分がタッチセンサーになっており、タップ、ダブルタップ、スライドの方向などに機能を割り当てることができます。主に自転車に乗るためのジャケットになっており、ジャケット自体も動きやすさなどを考えたものになっています。発売は秋、値段は350ドル(約3万9000円)です。

機能は「音楽の再生/停止」「通話」などの機能を割り当てることができます。プロモーションビデオをみていただいた方がイメージがつきやすいでしょう。どうぞご覧ください。

タッチセンサーの構成

Bluetooth

出典:GIZMODO

このデバイスをボタンの裏に挿入し、Bluetoothで接続します。バッテリーは丸二日間持つとのこと。取り外しが可能ですので、取り外してジャケットを洗濯することもできます。ジャケットの機能として袖口が二重構造になっており、風が入らない設計になっているのもポイントです。

今後のProject Jacquardに期待

このジャケットの情報を入手したとき、筆者は正直なところがっかりしました。この機能であればリストバンドで充分だと思ったからです。リストバンドであれば、このジャケットにこだわらず色々な上着で使えます。この機能を持ったリストバンドであれば購入したかもしれません。

ウェラブルデバイスはまだまだ発展途上です。スマートウォッチはそれほど意味を感じなくなり使わなくなりました。Googleグラスは見た目から身に付けたいとは思えません。しかし今回のジャケットのようなチャレンジの結果、良いものが生まれていくのでしょう。もうしばらく、しかしワクワクしながら発展を待ちたいところです。

参考URL:GIZMODO

-Technology -, ,

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加