ウェラブルの新風。Levi’sとGoogleのコラボデニムジャケットの機能とは?

Technology

ウェラブルの新風。Levi’sとGoogleのコラボデニムジャケットの機能とは?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

布をタッチセンサーにするGoogleの「Project Jacquard」、実用的なプロダクトとしてLevi’sとのコラボレーションデニムジャケットが、先日開催されたSXSWで公開されました。どんな機能を持ったデニムジャケットになったのか、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

Levi’s® Commuter™ x Jacquard by Google Trucker Jacket

button

出典:GIZMODO

この「ボタン」が他のデニムジャケットとの大きな違いです。この縫い目部分がタッチセンサーになっており、タップ、ダブルタップ、スライドの方向などに機能を割り当てることができます。主に自転車に乗るためのジャケットになっており、ジャケット自体も動きやすさなどを考えたものになっています。発売は秋、値段は350ドル(約3万9000円)です。

機能は「音楽の再生/停止」「通話」などの機能を割り当てることができます。プロモーションビデオをみていただいた方がイメージがつきやすいでしょう。どうぞご覧ください。

タッチセンサーの構成

Bluetooth

出典:GIZMODO

このデバイスをボタンの裏に挿入し、Bluetoothで接続します。バッテリーは丸二日間持つとのこと。取り外しが可能ですので、取り外してジャケットを洗濯することもできます。ジャケットの機能として袖口が二重構造になっており、風が入らない設計になっているのもポイントです。

今後のProject Jacquardに期待

このジャケットの情報を入手したとき、筆者は正直なところがっかりしました。この機能であればリストバンドで充分だと思ったからです。リストバンドであれば、このジャケットにこだわらず色々な上着で使えます。この機能を持ったリストバンドであれば購入したかもしれません。

ウェラブルデバイスはまだまだ発展途上です。スマートウォッチはそれほど意味を感じなくなり使わなくなりました。Googleグラスは見た目から身に付けたいとは思えません。しかし今回のジャケットのようなチャレンジの結果、良いものが生まれていくのでしょう。もうしばらく、しかしワクワクしながら発展を待ちたいところです。

参考URL:GIZMODO

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

L16

16個のレンズがあるコンパクトデジカメ「L16」

以前の記事で「デュアルカメラの機能がデジカメにも欲しい」と書いたことがありますが、それを超えるコンパクトデジカメが登場しました。それは「L16」。なんと16個のレンズが搭載され、一眼レフ並みの写真を取 …

Electified Xの外観

電動アシストに見えないロードバイク「Electrified X」が、盗難対策まですごい!

斬新なデザインで注目を浴びているオランダの自転車ブランドVanMoofが日本向けにカスタマイズされた電動アシストロードバイク「Electrified X」を発表しました。洗練されたデザインも素晴らしい …

eSight Glass

盲目の少年が初めて家族の姿を見た時「僕には大きな鼻があるよ!」

カナダ・セルカークにベニーというひとりの少年がいました。先天性黒内症と呼ばれる非常に珍しい病気で、シルエット以外のものは見えません。しかし彼は「eSight Glass」というプロダクトで初めて家族の …

有機ELパネル

次期iPhoneに搭載されるという有機ELディスプレイ。このことで世界から注目される日本企業とは?

多くのメディアで、次期iPhoneの噂が報道され注目が高まっています。次期iPhoneには有機ELディスプレイが搭載され、サムソンへそのほとんどが発注されたと報じられています。そんな有機ELディスプレ …

UDトークのイメージ

人工知能やテクノロジーは障害者の未来を作るか

Google翻訳やSiriは日本語の自然言語、口頭で話す日本語をかなり的確に認識します。これは聴覚障害者にも使える技術なのではないでしょうか。一方で、アメリカでは聴覚障害者が経営するピザ専門店が話題に …