激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

ウェラブルの新風。Levi’sとGoogleのコラボデニムジャケットの機能とは?

投稿日:

布をタッチセンサーにするGoogleの「Project Jacquard」、実用的なプロダクトとしてLevi’sとのコラボレーションデニムジャケットが、先日開催されたSXSWで公開されました。どんな機能を持ったデニムジャケットになったのか、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

Levi’s® Commuter™ x Jacquard by Google Trucker Jacket

button

出典:GIZMODO

この「ボタン」が他のデニムジャケットとの大きな違いです。この縫い目部分がタッチセンサーになっており、タップ、ダブルタップ、スライドの方向などに機能を割り当てることができます。主に自転車に乗るためのジャケットになっており、ジャケット自体も動きやすさなどを考えたものになっています。発売は秋、値段は350ドル(約3万9000円)です。

機能は「音楽の再生/停止」「通話」などの機能を割り当てることができます。プロモーションビデオをみていただいた方がイメージがつきやすいでしょう。どうぞご覧ください。

タッチセンサーの構成

Bluetooth

出典:GIZMODO

このデバイスをボタンの裏に挿入し、Bluetoothで接続します。バッテリーは丸二日間持つとのこと。取り外しが可能ですので、取り外してジャケットを洗濯することもできます。ジャケットの機能として袖口が二重構造になっており、風が入らない設計になっているのもポイントです。

今後のProject Jacquardに期待

このジャケットの情報を入手したとき、筆者は正直なところがっかりしました。この機能であればリストバンドで充分だと思ったからです。リストバンドであれば、このジャケットにこだわらず色々な上着で使えます。この機能を持ったリストバンドであれば購入したかもしれません。

ウェラブルデバイスはまだまだ発展途上です。スマートウォッチはそれほど意味を感じなくなり使わなくなりました。Googleグラスは見た目から身に付けたいとは思えません。しかし今回のジャケットのようなチャレンジの結果、良いものが生まれていくのでしょう。もうしばらく、しかしワクワクしながら発展を待ちたいところです。

参考URL:GIZMODO

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車載HUDの使用画面

499ドルの車載HUD(ヘッドアップディスプレイ)が便利。けれど、これで充分ではないですか?

「Navdy」という車載HUDが便利とのこと。HUDとは車のフロントガラスに時速やナビを表示することによって、視線移動を少なくしたまま情報を見ることができるというもの。しかし、499ドル?上海問屋なら …

flipcast

電池交換不要なIotデバイス「FlipCast」オン・オフを通知するだけの単機能に可能性を感じる。

太陽光発電で電池交換が不要な「FlipCast」。本体をひっくり返してオンとオフを通知するだけのデバイスになっています。ネットに接続することができるIoTデバイスですが、その構造の単純さからは活用方法 …

LAB

サイコキネシスで人を助けるヒーローゲーム!?VRと「頭脳」で操作するゲームがすごい。

ベラルーシのゲーム会社「4 I LAB」がVRとニューラルインターフェイス(脳の活動を検知するシステム)を組み合わせるというかつてないアイデアのゲームを作り出しました。これはVRハッカソンで制限時間内 …

本体画像

本日発売開始!VR用グローブ「VRgluv」の未来感が圧倒的すぎて怖くなるレベル。

先日発表されたVR用グローブ「VRgluv」がKickstarterでプレオーダーを開始しました。見た目からかなりの未来感。VRの世界でものを掴んだり、握りつぶしたり、手の動きにフィードバックがあるグ …

トロッコ問題図説

人間はパソコンを使っている時と、スマホの時では判断が変わるという研究結果。

英シティ大学は「デジタル世代の意思決定」についての研究を行い、スマートフォン利用時には論理的な判断を下す傾向があるとの研究結果を発表しました。研究はよく用いられる「トロッコ問題」で道徳に関するジレンマ …