使える紛失防止IoTタグ「MAMORIO」に上位機種登場!

Technology

使える紛失防止IoTタグ「MAMORIO」に上位機種登場!

投稿日: コメント (0)


スタートアップ企業「MAMORIO」が提供する紛失防止タグに上位モデル「MAMORIO S」が登場しました。紛失した場所と時間を記録してくれるとともに、駅や街に設置されている「MAMORIO Spot」に届けられると通知される、「使える」紛失防止タグです。

スポンサーリンク

上位モデル「MAMORIO S」の特徴

MAMORIO S

今までの「MAMORIO」が3,500円。その上位モデルと言っても3,980円と、それほど高価になったわけではありません。しかし機能はしっかりと強化されています。

まずは、20%の軽量化、重さが3.0gから2.8g。厚みが3.4mmから2.8mmとなっています。持ち歩くものに取り付けるタグですので、軽量化は歓迎できるでしょう。それでも電池寿命は変わらず1年間となっています。有償での電池交換も可能です。

性能としては、紛失を検出するインターバルが2.53倍に上昇。より正確な紛失位置を記録できます。カラーはブラック1色となっていますが、邪魔にならない色で高級感のある仕上がりになっています。

使える紛失防止タグ

今までの紛失防止タグは紛失した位置を記録するだけでした。しかしこの製品は「MAMORIO Spot」に届くと、インターネット経由でアプリへ通知されるようになっていて、実用性が高くなっています。「MAMORIO Spot」は東京を中心とした11路線に対応し、花火大会など臨時のSpotも用意されます。

MAMORIO独自の「あんしんプラン」に加入することもできます。1デバイスにつき、年額1,000円。例えば、財布にプランを適用すると、もし見つからなかった場合、3万円まで費用が補償されます。紛失しても見つけられる自信の現れとみてもいいのではないでしょうか。

紛失時の発見支援サポートなど、サービスがどんどんと充実している「MAMORIO」。これからも「使える」紛失タグとして成長していくことを期待します。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

LAB

サイコキネシスで人を助けるヒーローゲーム!?VRと「頭脳」で操作するゲームがすごい。

ベラルーシのゲーム会社「4 I LAB」がVRとニューラルインターフェイス(脳の活動を検知するシステム)を組み合わせるというかつてないアイデアのゲームを作り出しました。これはVRハッカソンで制限時間内 …

iPhoneIO

360°動画・画像を撮影して、シェアやライブ中継もできる「Giroptic iO」

360度撮影できるアクションカメラ製品は多く発売されていますが、この「Giroptic iO」はLightning端子を持ったスマートフォンに装着して撮影、そのままシェアしたりライブ中継も可能になるカ …

バッテリーレス携帯

将来のケータイはバッテリー不要?バッテリーレスで通話できる携帯電話。

ワシントン大学の研究所はバッテリーが不要な携帯電話の開発に成功しました。充電器もコードも必要なく、バッテリーの代わりに周囲の微弱な無線信号や光を電源として動作します。 スポンサーリンク 試作品の動作に …

ARサングラス

これぞARサングラス!Vuzixが「Blade 3000シリーズ」を公開

メガネ型ウェアブル機器と言えば、「Google Glass」を思い起こしますが、一般消費者には受け入れられませんでした。いかにもウェラブルデバイスという見た目が問題だったのではないでしょうか。今回公開 …

Windows MRヘッドセット

Windows MR/VRはコミコミ$900(約98,000円)で購入可能に!

アメリカのWIndowsブログで、Windows MR/VRヘッドセットとコントローラーのバンドル価格と、それに対応するWindows PCの価格を発表しました。そしてWindows Mixed Re …