激変するモバイル業界をキャッチアップ

Technology

次期iPhoneに搭載されるという有機ELディスプレイ。このことで世界から注目される日本企業とは?

投稿日:

多くのメディアで、次期iPhoneの噂が報道され注目が高まっています。次期iPhoneには有機ELディスプレイが搭載され、サムソンへそのほとんどが発注されたと報じられています。そんな有機ELディスプレイですが、日本の企業が深く関わっていました。

スポンサーリンク

1980年代から開発を続ける「出光興産」

有機ELパネル

有機ELディスプレイは、バックライトが不要で薄型化が可能、応答速度が早い、消費電力が少ない、このような特性を持っていて、新機種のスマホで導入が進んでいます。次期iPhoneでの採用もこのような理由からです。そこで出光興産が脚光を浴びています。

出光興産は石油会社のイメージですが、70年代のオイルショックから事業の多角化に乗り出しました。そのうちの一つが発光材料。1980年代中頃に電子材料部を創設し、今では有機ELディスプレイの材料を製造しています。2015年8月にはLGと出光興産で協業し4K有機ELデイスプレイを発表しています。

次期iPhoneの有機ELディスプレイはほとんどがサムソンの製造ですが、出光興産は早くから開発を進めてきた優位性で、有機ELの基礎的な特許を取得しています。出光興産の材料が使われている可能性は高いでしょう。そのため、出光興産には世界から注目が集まっています。

他にも関係している日本企業

iPhoneに有機ELが採用されることにより、脚光を浴びることになった日本企業は他にもあります。例えば、発光体の膜を基盤に蒸着させる装置。この市場をほぼ独占しているのがキヤノントッキです。他にも大日本印刷や凸版印刷が関連しています。

iPhoneは独自にmicroLEDディスプレイを開発し始めているという報道もありますが、少なくとも次期iPhone、そして世界のスマートフォン市場では有機ELディスプレイが採用されることでしょう。日本企業の活躍が期待されます。

参考URL:ブルームバーグ

-Technology
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

cat tracking

なぜって?そこに猫がいるから!VR世界に現実世界の猫を出現させたプロジェクト。

先日、VR機器「HTC Vive」の新製品として、「Vive Tracker」が発表されました。これは現実世界にあるものをVR画面に再現するトラッカーなのですが、このプロダクトを使ってVR世界に現実世 …

Windows MRヘッドセットが399ドル!しかし、外見はVRゴーグルなのにMR??

マイクロソフトは以前より予告していたWindows Mixed Reality用ヘッドセットの開発者向けモデルの予約を開始しました。価格はAcer版が299ドル、HP版が329ドルと安価になっています …

詐欺の疑いがある商品

メルカリがたいへんなことになっている裏で、Amazonにて世界規模の詐欺が横行中!!

フリマアプリ「メルカリ」が現金を取り扱っていた問題について騒ぎが収まっていません。その裏でAmazonのマーケットプレイスで大規模な詐欺が流行しています。Amazonは対応に追われていますが、数が多す …

japan

世界のネット接続、AndroidがWindowsを抜きトップに。日本はどうなってる?

StatCounterは2017年4月時点でのインターネット接続に使われるOSの調査結果を発表しました。Googleの「Android」が初めてMicrosoftの「Windows」を抜き、トップにな …

data1

スマートフォンで音楽を聴く10代は約6割。定額音楽配信の利用は9.1%だが…

MMD研究所は「2017年3月スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」結果を発表しました。スマートフォンでの音楽視聴は10代の約6割が毎日聴いている。また定額音楽配信サービスの利用は9.1%で、201 …