今ある家電にIoTを。「スマート家電コントローラ」

Technology

今ある家電にIoTを。「スマート家電コントローラ」

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

IoT(モノのインターネット)の時代と言われていますが、なかなか対応製品へ取り替えるのには時間のかかるもの。今使っている家電を捨てるわけにはいかないからです。今使っている家電をIoT対応にするラトックシステムの「スマート家電コントローラ」をご紹介します。

スポンサーリンク

スマホで家電をコントロール

スマホ家電コントローラ

この「スマート家電コントローラ(REX-WFIREX2)」の原理はとても簡単です。Wi-Fiにスマホと家電コントーラが接続されていて、スマホでボタン操作すると、家電コントローラが赤外線リモコンとして家電を操作します。

アプリの表示

200機種以上の家電がプリセットされていて、それをスマホに集約できるというわけです。各家電どれにも赤外線が届くような場所に設置するだけで使えます。タイマー機能で、朝になると照明とテレビをつけるといった操作もできます。

外出先から家電をコントロール

外出先からコントロール

「スマート家電コントローラ」は自宅のインターネット回線からクラウドを通じて、外出先のスマホに接続できます。家に帰る前に部屋を快適な温度にしておいて、電気をつけておくという使い方ができるでしょう。

また外出先から家の温度や湿度、照明の状態を見ることができます。自宅にペットを飼っている場合や、高齢者が住んでいる場合などに管理ができます。夏にエアコンを切っていると熱中症になってしまう……。それを外から管理することができ、異常が発生するとアラートを送る機能もあります。

前機種から機能を大幅アップデート

筆者はこの「スマート家電コントローラ」の前身となる機種を持っていました。スマホと家電コントローラをBluetoothで接続し、部屋の家電を全てコントロールできるもの。しかし、その時代、Bluetooth接続を維持するためにはスマホのバッテリーを使いすぎる、使うときだけBluetoothに接続するとリンクアップまでの時間でリモコンに手が届く、そんな理由で使わなくなりました。

その点、この機種はWi-Fiを使っているため、余計にバッテリーを消費することがありません。また、インターネットに接続されるため、「IoT機器」と呼べるものになっています。赤外線リモコンの家電が部屋にたくさんある場合、便利に使えるプロダクトでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iosandroid

スマートフォンの外部スクリーン。スマホを独自技術でタブレットにする「Superscreen」

iPhoneとiPadの二台持ち。外ではiPhone、家ではiPadで便利なのですが、両方を維持していくのは少したいへん。第4世代iPadがiOS11を使えない可能性があります。Androidタブレッ …

SenSprout

IoT農業用センサー「SenSprout」。家庭用をクラウドファンディングで成功させ、プロ用のサービスをリリース。

SenSproutは農業の分野にIoTを導入し、クラウドサービスから勘や経験に頼らない農業のソリューションを提供しようというスタートアップ企業。土壌センサー「SenSprout」をクラウドファンディン …

Windows MRヘッドセットが399ドル!外見はVRゴーグルなのにMR??

マイクロソフトは以前より予告していたWindows Mixed Reality用ヘッドセットの開発者向けモデルの予約を開始しました。価格はAcer版が299ドル、HP版が329ドルと安価になっています …

Emmaの外観

パーキンソン病患者の手の震えを抑えるデバイス「Emma」。あまりの効果に患者が涙する…

手足が異常に震え、ちょっとした動作も困難になってしまうパーキンソン病。その根本的な治療方法はみつかっていません。日本では10万人あたり100〜150人と言われていて、難病指定がされています。その手の震 …

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …