モバイルバッテリー搭載の自転車・バイク用スマホマウント。ロングツーリングでも心配なし!

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

モバイルバッテリー搭載の自転車・バイク用スマホマウント。ロングツーリングでも心配なし!

投稿日:

自転車に乗っている人にはお馴染みのブランド「ドッペルギャンガー」から、モバイルバッテリーを搭載したスマートフォンマウンタが発売されました。バッテリー自体も取り外し可能で通常のモバイルバッテリーとしても機能します。

スポンサーリンク

スマホバッテリーマウント

商品画像

商品名「スマホバッテリーマウント DPC364-BK」は3,800mAhのモバイルバッテリーを搭載したスマホマウンタ。画像のように取り付けて、充電しながらスマホのナビ機能などを活用できます。希望小売価格は4,800円となっています。

商品説明画像

GPSを使ったナビゲーションは以前より電池の消耗は少なくなったものの、やはり画面がずっと表示されたままになるため、バッテリーの消費は多くなります。このマウンタを使えば倍以上のバッテリーが使えるため長時間のツーリングにも耐えられるでしょう。

マウント方法

アヘッドステムマウントとユニバーサルマウントの2種類のパーツが付属しているため、自転車だけでなくバイクでも利用可能です。

予備バッテリーの悩み

筆者はバイクでツーリングする際、スマホのナビを使うことがありますが、バッテリーの残りがいつも気になります。かといって、スマホホルダーにモバイルバッテリーとスマホをマウントするわけにもいかず、カバンからケーブルを伸ばすのも危険でしょう。

バイクであればUSB電源をバイクのバッテリーからとればいいのですが、配線する必要があるため面倒ではあります。自転車となるともちろんバッテリーはないわけで、この商品は「いいところ」に着目したスマホマウンタになっていると思われます。

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「VR酔い」をしにくい移動方法をGoogleが研究中。その方法を紹介。

目の前が「VR(仮想現実)」でおおわれている状態で、コントローラーなどの移動を行うと、視覚から入ってくる情報と身体感覚の情報がズレて「VR酔い」が発生することがあります。そんなVR酔いをしないような方 …

miru-touch

SXSW賞でファイナリスト!紙製なのにタッチ操作できるVRゴーグル「みるボックス タッチ」

Google Cardboardなど段ボール製の簡易VRゴーグルは以前よりありましたが、この「みるボックス タッチ」はゴーグルのサイドをタッチ操作できるのが最大の特徴。オリジナルコンテンツやGoogl …

DC

スマートフォンのタッチ動作がおかしい…。あまりにも意外な原因に驚いた実体験。

筆者は先日、気づいたのです。iPhoneの動きがどうもおかしい。タッチ操作が不安定。というよりもタッチしていないところが反応したり、スクロールがまともにできなかったり…。そうかと思うと、全く普通に動作 …

かめはめ波

かめはめ波が撃てる…だと?ゲームリリースに加え、VR体験施設でワクワクすっぞ!!

「HTC Vive」で「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」がリリースされると海外で話題になっています。日本ではドラゴンボールを含め、マリオカートや攻殻機動隊のVRゲームを体験できる施設「VR ZON …

flic1

スウェーデン発ワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろそう!

最近、Bluetoothで接続するシンプルなガジェットをみるようになりました。忘れ物防止タグであるとか、リモコンであるとか…。2016年に発売されたワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろうなガ …