2018年はスマートスピーカーの「決定的な」年になる!?

Technology

2018年はスマートスピーカーの「決定的な」年になる!?

投稿日: コメント (0)


The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

販売チャネルのリサーチ会社Canalysは、2018年はスマートスピーカーにとっての「Definging Year」決定的な年になるとレポートしました。その出荷台数は5,630万台と記録的な数字になっています。AmazonやGoogleからもそれを裏づける発言がありました。

スポンサーリンク

2018年のスマートスピーカー出荷台数

Canalysが発表した新しいレポートによると、スマートスピーカーは2017年に3,000万台を超える出荷があったこと。そして、2018年には5,630万台の出荷を予測しており、「決定的な」年になるとしています。

スマートスピーカー出荷台数

スマートスピーカーの牽引役はやはり、Amazonの「Echo」とGoogleの「Home」。それに加えて、Appleの「HomePod」が加わることで、選択肢が広がるとのこと。アナリストのLucio Chen氏はこのように付け加えています。

AR・VR・ウェラブルなどの他の一般向けテクノロジーを超える勢いで、スマートスピーカー市場は成長しています。2017年はAmazonの「Echo」とGoogleの「Home」の当たり年でした。2018年は出荷するだけに留まらず、設置されたスピーカーから収益を上げる戦略が始まります。

この戦略は、少量の広告、コンテンツ購読、プレミアムサービス、企業向けサービスなど無限に考えられます。この技術はまだ移行の段階にあり、Amazon・Google以外からの投資を受け、さらに加速するでしょう。

そして、現行製品へのアップグレードに成功したこと、ホームインテグレーション、いわゆる「スマートホーム」が始まりつつあることで、グローバルな展開をしていると報告しています。

既に始まっていたスマートスピーカーの「当たり年」

Echo Dot

昨年末に記事としましたが、クリスマスを含むホリデーシーズンに最もAmazonで売れたものは「Echo Dot」。そして次に売れたのが、「Fire TV Stick」のAlexa搭載バージョン、つまりスマートスピーカーに入ります。Alexa搭載のスマートスピーカーは売り切れが続出し、「世界で数千万のAlexa搭載デバイスが存在する」とAmazonは発言しています。

Google Home

一方のGoogleは「昨年は何千万台ものGoogleデバイスが家庭に入っていった。10月にGoogle Home Miniが出荷されて以降、毎秒1台以上の割合で複数のGoogle Homeデバイスが売れている」と発表しました。これは今日から始まっている「CES」へ向けた発言とみられています。

「CES」は世界最大級のエレクトロニクス製品のトレードショーとなっており、既にGoogleの技術を導入しているNest、Belkin、Samsung、Philipsなどは新製品を発表すると思われます。そして、Googleの歴史が始まって以来初めて、Google自身が「CES」に登場します。

既にあるものとこれから出荷されるもの

2017年がスマートスピーカーの当たり年であり、既に4,000万台程度の「地盤」が出来上がっています。そこへ加えて、2018年には5,630万台が追加され、1億という数字のスマートスピーカーが存在する世界が待っています。その巨大マーケットに何が出現するのか。

AmazonもGoogleも、そしてAppleも秘密主義です。想像も及ばないものが出現するかもしれませんし、3社とも予想していなかったプロダクトが登場しても不思議ではありません。まずは、「CES」で何が発表されるのか。大きな期待が裏切られることはないでしょう。

-Technology
-, , , , ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

かめはめ波

かめはめ波が撃てる…だと?ゲームリリースに加え、VR体験施設でワクワクすっぞ!!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

cat tracking

なぜって?そこに猫がいるから!VR世界に現実世界の猫を出現させたプロジェクト。

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

Googleマップ

誤差「数センチ」の日本版GPSでどのような未来に?スマートフォンにも来る??

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

スマホの基盤

話題になっているけど今さら聞けない「RAM」と「ROM」って??

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …

HUAWEI

搭載機種が増えてきたスマホの「デュアルレンズ」は「使える」機能なのか?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 奥村卓也 通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、 …