Starbucksがモバイルオーダーのテストを本社内でテスト中。日本への展開は?

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

Starbucksがモバイルオーダーのテストを本社内でテスト中。日本への展開は?

投稿日:

日本でも既に提供されているスターバックスの公式アプリ。しかし、このアプリの目的は「モバイルオーダー&ペイ」を実現するためのものでした。2016年内にはモバイルオーダーの開始が予定されていましたが、まだ提供されていません。今、どんな状況なのでしょうか。

スポンサーリンク

本社内でモバイルオーダーのみの店をテスト

starbucks

Starbucks sign in downtown Los Angeles. Photographed on Feb 11, 2016. (Joshua Trujillo, Starbucks)


アメリカでは既に始まっているモバイルオーダー。しかしこのシステムはある意味「成功しすぎて」しまいました。人気店の顧客たちは並びたくないためモバイルオーダーを選択しますが、そのオーダーが多すぎたのです。現実の行列よりモバイルオーダーの行列の方が長いという本末転倒な事態に。

これを受けて、スターバックス本社ではモバイルオーダーのみの店舗を開設しました。そのビルにいる5,000名の社員に対してテストを実施、モバイルオーダーシステムの改善を目指しています。

モバイルオーダーの仕組み

「モバイルオーダー&ペイ」の利用はとても簡単です。事前注文でメニューからオーダーを選択、Apple PayやPaypalといった支払い方法から事前に決済をしておきます。日本でApple Payが提供されたので、日本でも開始の環境は整っています。

受け取りのために実店舗に行き名前を呼ばれたら受け取るだけ。しかし、そこに待ち時間ができてしまう現状です。今回のテストでオーダーの準備ができた段階でテキストメッセージを送るなどの改善がテストされているようです。

スターバックス人気の理由

スターバックスと他のカフェチェーンを比べて感じることは「顧客の体験を大切にしている」ということです。気持ちよく顧客に利用してもらえるよう、店員の教育や店の雰囲気作りなどにとても力が入っています。その結果として、日本での利益はかなり大きいようです。

モバイルオーダーを導入して、そのブランド価値が損なわれないよう気を使っているのでしょう。しかし、報道より遅れているので、日本への導入はそう遠くないと思われます。

-Technology
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …

対応する機能

通話できる指輪「ORII」登場!骨伝導でクリアな通話を実現。

果たして、スマートウォッチで通話をするのはスマートなのか?そういう意味ではこの「ORII」はスマートだと言えるでしょう。指輪型のデバイスで通話を実現します。人差し指にはめると、音声の振動が指に伝わり、 …

トロッコ問題図説

人間はパソコンを使っている時と、スマホの時では判断が変わるという研究結果。

英シティ大学は「デジタル世代の意思決定」についての研究を行い、スマートフォン利用時には論理的な判断を下す傾向があるとの研究結果を発表しました。研究はよく用いられる「トロッコ問題」で道徳に関するジレンマ …

ARメガネの仕組み

Microsoftが「ダサくない」ARメガネを発表。乱視の矯正もしてくれる!

Microsoftが現在のAR研究がどれくらい進んでいるのか、プロトタイプを作って発表しました。HoloLensは現在主流となっているゴーグル型ですが、このプロトタイプは「メガネ」の形をしています。か …

Snapdragonイメージ画像

格安スマホでよく聞く「Snapdragon」とは?

格安スマホでスペックを見ると、「Snapdragon 430」などの表記があります。CPUなのでしょうか。実はCPUではなく、グラフィック表示や通信機能など複数の機能を統合した「SoC(System- …