スマートフォンの外部スクリーン。スマホを独自技術でタブレットにする「Superscreen」

Technology

スマートフォンの外部スクリーン。スマホを独自技術でタブレットにする「Superscreen」

投稿日:

iPhoneとiPadの二台持ち。外ではiPhone、家ではiPadで便利なのですが、両方を維持していくのは少したいへん。第4世代iPadがiOS11を使えない可能性があります。Androidタブレットでも同様の現象は起きるでしょう。「Superscreen」ならスマホがタブレットになるのです。

スポンサーリンク

スマートフォンの外部スクリーン「Superscreen」

superscreen
「普段のスマートフォンをタブレットにする」というガジェット「Superscreen」。スマートフォンをミラーリングして、10.1インチの画面で操作できるようになります。スマートフォンと30メートル離れていても表示され、もちろん音声も聞こえます。

iPhoneとAndroidの両方に対応

iosandroid
iPhone/Androidのどちらにも対応しています。iPadのアップグレードにお金を払う必要もなければ、Androidのアップデートがなくアプリが使えないということもなくなります。

現在5万ドルのゴールに対して、146万ドルの出資が集まっているので、製品化はほぼ確実。今なら99ドルで付属品のついたキャンペーン版を入手できます。また、150万ドル出資が集まれば、99ドルでバッテリーアップグレード版が入手できるようになります。

ただの外部ディスプレイではない

Superscreenでタップ、ピンチ、スクロール…全ての操作ができるため、本物のタブレットのように使うことができるでしょう。Wi-fiで接続されているためケーブルに悩まされることもなければ、スマホからタブレットへ写真を移動させるためにクラウドを使う必要もありません。

筆者は初代iPadを購入しましたが、早々にサポート対象外となりほとんどのアプリを使うことができなくなりました。そして第4世代iPadを購入したのですが、それもそろそろ…。アップグレードにお金がかかりすぎるので、もうタブレットは要らないと思っていました。この製品であれば、99ドルでタブレットが手に入り、アップグレードも要らない。魅力的なプロダクトです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

空間認識

日本でドローンを使うならHoloLensが最適かもしれない

VRとドローンを組み合わせて、まるでドローンに搭乗したかのような操作ができます。もしかしたら、広い場所でこのような楽しみ方をしているユーザーを見たことがあるかもしれません。しかし、この方法、日本では航 …

Googleマップ

誤差「数センチ」の日本版GPSでどのような未来に?スマートフォンにも来る??

スマートフォンでは基本機能と言っていいGPS。しかし、その誤差は10m程度のこともあります。その誤差を数センチまで縮小する日本版GPS「みちびき」が打ち上げられました。果たしてどのような未来になるのか …

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …

DC

スマートフォンのタッチ動作がおかしい…。あまりにも意外な原因に驚いた実体験。

筆者は先日、気づいたのです。iPhoneの動きがどうもおかしい。タッチ操作が不安定。というよりもタッチしていないところが反応したり、スクロールがまともにできなかったり…。そうかと思うと、全く普通に動作 …

Excelの未来!?VRでデータを可視化する「Virtualitics」

「データに没入する」とのキャッチコピーのついた「Virtualitics」はVR版Excelとでも呼べそうなソリューションです。Excelは代表的な表計算ソフト。比較的簡単なデータであればグラフを駆使 …