激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

スマートフォンで音楽を聴く10代は約6割。定額音楽配信の利用は9.1%だが…

投稿日:

MMD研究所は「2017年3月スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」結果を発表しました。スマートフォンでの音楽視聴は10代の約6割が毎日聴いている。また定額音楽配信サービスの利用は9.1%で、2015年から1.6ポイント増となっています。ここから10代の音楽市場について読み解いてみます。

スポンサーリンク

音楽視聴の調査結果

data1

スマートフォンで音楽を聴くことが一番多いのは10代で、57.7%が毎日聴いているとの調査結果です。
data2

年代に関わらず、どんなサービスで音楽を聴いているのか。これについては「Youtubeなどの動画サイト」が一番多く、60.9%。しかも、4.5ポイント増えています。他の視聴方法が減っていることに対して、定額制音楽配信サービスが、9.1%と1.6ポイント増えています。10代についてもこの割合と大差はなさそうです。

ここから読み取ると、定額音楽配信サービスが増えていて徐々に浸透はしてきています。しかし、Youtubeなどの動画サイトの増加の方が多いという事実は、「音楽にお金を払わない10代」という像が浮かび上がっていると思われます。

定額音楽配信サービスの内訳

data3

定額音楽サービスの利用状況です。Amazon Prime Musicがトップ、2位がApple Musicです。このAmazonの定額音楽配信ですが、イメージとしては「Amazon Prime」のおまけといったサービス。楽曲がそれほど揃っていないのが現状です。さほど積極的な層でないと思われます。

ここからは想定になりますが、10代の割合もこれと大差がないとすると、音楽配信サービスの利用は、それほど増えていないことが想定できます。

無料で音楽を聴く世代

このデータから、10代はYoutubeなどの動画サイトで音楽を聴くことがほとんどと言っていいのではないでしょうか。Youtubeでは広告収入がアーティストに流れるように仕組みが出来上がっていますので、ことさら問題にする必要はありません。ゲームに加えて音楽も、基本無料の時代になったということでしょう。筆者としては少し寂しい思いがします。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

再現された悪魔

モントリオールの研究所でVRを使った統合失調症の治療に成功。今後の展開に期待。

フィリップ・パイレル研究所で、統合失調症の治療にVRを使う研究が進められています。実際に適用したところ、19人のうち15人に大きな効果がありました。そのうちのブレトン氏の事例を紹介します。 スポンサー …

SenSprout

IoT農業用センサー「SenSprout」。家庭用をクラウドファンディングで成功させ、プロ用のサービスをリリース。

SenSproutは農業の分野にIoTを導入し、クラウドサービスから勘や経験に頼らない農業のソリューションを提供しようというスタートアップ企業。土壌センサー「SenSprout」をクラウドファンディン …

かめはめ波

かめはめ波が撃てる…だと?ゲームリリースに加え、VR体験施設でワクワクすっぞ!!

「HTC Vive」で「ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波」がリリースされると海外で話題になっています。日本ではドラゴンボールを含め、マリオカートや攻殻機動隊のVRゲームを体験できる施設「VR ZON …

kisslink

システムを利用した大量転売??新たな転売ビジネルにつながるクラウドファンディングの危険性。

ある大手メディアを閲覧していたところ便利そうな製品がクラウドファンディング中であることを知りました。どんな製品なのか詳細を調べてみると、少々おかしな点があるのです。製品としては既に海外で売っているもの …

goto

GoogleのWebVR体験サイト「Speak to GO」で、カッパドキアとカンボジアへ行ってきた。

GoogleがVR体験のための実験ページ「WebVR Experiments」でVRを体験できるWebアプリを多数公開しています。その中で「Speak to Go」を使ってみました。これは行きたい場所 …