7インチPC「GPD Pocket」がクラウドファンディングで先行発売。UMPCの夢ふたたび…

Technology

7インチPC「GPD Pocket」がクラウドファンディングで先行発売。UMPCの夢ふたたび…

投稿日:

昔、LibrettoというPCがありましてのう…と思い出話をすることがあるかもしれません。ウルトラマイクロPCへの憧れを持つユーザーは多いようです、INDIEGOGOで大成功をおさめたプロジェクト「GPD Pocket」が日本のMakuakeにて先行発売が開始されました。

スポンサーリンク

「GPD Pocket」のスペック

本体画像

本体サイズは180mm(横)x106mm(奥行)x18.5mm(高さ)というUMPCと言って間違いない大きさ。重量は約480g。7000mAhのバッテリーを備え、約12時間の駆動時間をうたっています。

CPUは「Atom x7-Z8750」1.6Ghzのクアッドコアでバーストクロック時2.56Ghzとなります。メモリーは8GB、ストレージは128GB eMMC、OSはWindows 10 Homeとなります。ノートPCとして充分に機能するというより、ハイスペックな部類に入ります。

UMPCとしての魅力

ディスプレイは5点マルチタッチですが、スペースキー部分に搭載されたポインティングデバイスが、いかにもUMPCという存在感を放っています。タッチ操作だけでなく、ノートPCとしてのプロダクトというこだわりを感じます。

クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売キャンペーンを行っています。超早割で30%OFFの60,480円となっており、2017年10月に発送される予定です。

これはロマンだ…

冒頭にも触れましたがかなり古い時代に「Libretto」というUMPCがあり、一部の熱狂的なファンがいました。しかし商業的には成功とは言えず、あえなく引退。そんなPCが現代のクラウドファンディングという手段で製品化されるのは大歓迎です。信者がもぞもぞと動き始めていることでしょう。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …

Desktopographyの操作画面

iPhone登場から10年。次の10年でiPhoneをなくす技術。

今年はiPhoneがリリースされてから10年目の年です。手のひらにスーパーコンピューターほどの性能を持ったスマートフォンがある現在。しかし、次の10年はどうでしょうか。自らスマートと名乗るこの板が残っ …

LAB

サイコキネシスで人を助けるヒーローゲーム!?VRと「頭脳」で操作するゲームがすごい。

ベラルーシのゲーム会社「4 I LAB」がVRとニューラルインターフェイス(脳の活動を検知するシステム)を組み合わせるというかつてないアイデアのゲームを作り出しました。これはVRハッカソンで制限時間内 …

translator

最大100人まで同時翻訳できる。Microsoftの音声リアルタイム翻訳の可能性。

マイクロソフトは「Microsoft Translator」と「Skype」において、ニューラルネットワーク(AI)を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳を提供開始しています。これまでは機械的な翻訳で …

対応する機能

通話できる指輪「ORII」登場!骨伝導でクリアな通話を実現。

果たして、スマートウォッチで通話をするのはスマートなのか?そういう意味ではこの「ORII」はスマートだと言えるでしょう。指輪型のデバイスで通話を実現します。人差し指にはめると、音声の振動が指に伝わり、 …