中学生の過半数、高校生の9割がスマホ。保護者の考えとのギャップが明らかに。

Technology

中学生の過半数、高校生の9割がスマホ。保護者の考えとのギャップが明らかに。

投稿日:

明光ネットワークジャパンは「明光義塾」で保護者へ子供のスマートフォン所持について調査を実施しました。593名からの有効回答で、スマートフォン所持の実態を報告しています。その結果、保護者の考えと実際に持たせる時期とにギャップがあることがわかりました。

スポンサーリンク

スマートフォン所持の実態

data1

出典:明光ネットワークジャパン

スマートフォンを子供に持たせているかいるかのアンケート結果です。中学生53.5%と半数以上、高校生は91.5%と9割以上がスマートフォンを所持していることがわかります。別項目でLINEなどのメッセンジャーアプリをインストールしているのは85.3%。かなりの割合になります。

いつからスマートフォンを持たせるのが適当か

data2

出典:明光ネットワークジャパン

一方、スマートフォンをいつから持たせるのが適当か、アンケートをとったところ、高校生以上が約65%を占めています。実際には中学生から持たせている親が半数以上となるため、そこにギャップがあります。
data3

出典:明光ネットワークジャパン

スマートフォンを持たせた理由としては、「子供の友達の多くが持っているため」が39.2%と多く、複数回答であることを考慮すると、保護者との意識のギャップがここにありそうです。

何らかの保護処置が必要と考えられる

よく聞くのはLINEいじめなどスマートフォンの負の影響です。常にLINEを見ておかないといけないという話をよく聞きます。他に「勝手に操作されてゲームに課金された」などという想像できないような被害にあった子供もいました。

もちろん保護者との連絡に必要なものでもありますので、いかに親が子供のスマートフォンを管理するか、保護者側に責任があるのではないでしょうか。アプリの利用制限など、適切な管理ができるよう保護者側の知識が求められる時代になっていると思われます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

eSight Glass

盲目の少年が初めて家族の姿を見た時「僕には大きな鼻があるよ!」

カナダ・セルカークにベニーというひとりの少年がいました。先天性黒内症と呼ばれる非常に珍しい病気で、シルエット以外のものは見えません。しかし彼は「eSight Glass」というプロダクトで初めて家族の …

再現された悪魔

モントリオールの研究所でVRを使った統合失調症の治療に成功。今後の展開に期待。

フィリップ・パイレル研究所で、統合失調症の治療にVRを使う研究が進められています。実際に適用したところ、19人のうち15人に大きな効果がありました。そのうちのブレトン氏の事例を紹介します。 Conte …

国別シェア一覧

iPhoneって世界でどれくらい使われているの?日本ではどうなの?

2017年第一四半期のスマートフォン売り上げをベースとして、スマートフォンのシェアが発表されました。Kartarの調査によるものです。世界ではどのようなシェアになっているのか、日本ではどうなのか分析し …

UDトークのイメージ

人工知能やテクノロジーは障害者の未来を作るか

Google翻訳やSiriは日本語の自然言語、口頭で話す日本語をかなり的確に認識します。これは聴覚障害者にも使える技術なのではないでしょうか。一方で、アメリカでは聴覚障害者が経営するピザ専門店が話題に …

Electified Xの外観

電動アシストに見えないロードバイク「Electrified X」が、盗難対策まですごい!

斬新なデザインで注目を浴びているオランダの自転車ブランドVanMoofが日本向けにカスタマイズされた電動アシストロードバイク「Electrified X」を発表しました。洗練されたデザインも素晴らしい …