実はあまりVRが売れていない日本…動き回れるモバイルVR端末「LINK」は受け入れられるか?

Technology

実はあまりVRが売れていない日本…動き回れるモバイルVR端末「LINK」は受け入れられるか?

投稿日:

HTC NIPPONは新たなVR端末「LINK」を発表しました。VR空間内を動けるVRヘッドセットになっていますが、スマートフォンでこれを実現するため注目が集まっています。しかし、日本ではこのようなVRヘッドセットはあまり売れていません。現状も含めてご紹介します。

スポンサーリンク

日本のVR市場は世界2位だが…

VRの広がりは国によって大きく異なり、1位がアメリカ、2位が日本、3位が中国となっています。

VR市場のグラフ

アメリカが40%と圧倒的で、日本が14%となっています。このVRヘッドセットで一番売れているのはソニーの「PSVR」です。他のヘッドセットと異なり、PS4で動作し、高性能のPCを必要としないからです。アメリカではシェアの60%以上、日本においては90%がPSVRです。

本格的なVR体験をするためにはかなり高性能のPCが必要になる。もしくは、スマートフォンを装着するタイプのゴーグルでは解像度などの問題から没入感が少ない。そういう条件からこのような結果になっていると推測されます。しかし、まだまだ過渡期、これからはわかりません。

HTCの「LINK」はVR市場で受け入れられるか

LINK

LINKはスマートフォンでのVR体験を大きく変える性能を持っています。まず、ディスプレイをスマートフォンのものではなく、HD画質の液晶画面を左右に搭載しています。対応するスマホ「HTC U11」は有線で接続され、その演算機能をVRのために使います。

また、3Dカメラを部屋の高い位置に備え付けることによって、ユーザーの動きをトラッキングし、VR空間を移動できるようになっています。PCと接続されていないスマホならではの体験ができるでしょう。6軸の動きを感知する、全ての回転を検知できるコントローラも付属しています。

日本語のコンテンツも必要

これまでのVRコンテンツはPSVRを除いてしまうと、やはり英語でのコンテンツになってしまいます。こうなると、日本で受け入れられるのは難しいのではないでしょうか。他にもVRに力を入れたスマートフォンが続々と発表されていますが、コンテンツの充実も重要な要素です。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

japan

世界のネット接続、AndroidがWindowsを抜きトップに。日本はどうなってる?

StatCounterは2017年4月時点でのインターネット接続に使われるOSの調査結果を発表しました。Googleの「Android」が初めてMicrosoftの「Windows」を抜き、トップにな …

spec

iPhone7 PlusとGalaxy S8、他Android3機種でスピードテスト。iPhoneって実は速い!?

「Galaxy S8」「iPhone7 Plus」「LG P6」「Pixel」「OnePlus 3T」を並べた、スピードテストの動画がアップされました。動画を公開しているのはYoutuberのEvey …

Windows10コンセプト

ARM版Windows10がサクサク動くデモ公開。何それ?おもしろいの?

フルスペックのARM版Windows10の仕組みと実機デモがアメリカ・シアトルで開催中の開発者会議「Build 2017」で公開されました。筆者としては、なかなかおもしろいことになりそうだとワクワクし …

X Glass

「Google Glass」が復活!?2年の沈黙に何があったのか。

Google Glassが発表されたのは2012年のこと。当時は大きな話題となり、プライバシーの問題が心配されるほどの注目を浴びましたが、一般に発売されることはなくExplorerプログラムの終了が2 …

translator

最大100人まで同時翻訳できる。Microsoftの音声リアルタイム翻訳の可能性。

マイクロソフトは「Microsoft Translator」と「Skype」において、ニューラルネットワーク(AI)を活用した日本語の音声リアルタイム翻訳を提供開始しています。これまでは機械的な翻訳で …