激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

Technology

実はあまりVRが売れていない日本…動き回れるモバイルVR端末「LINK」は受け入れられるか?

投稿日:

HTC NIPPONは新たなVR端末「LINK」を発表しました。VR空間内を動けるVRヘッドセットになっていますが、スマートフォンでこれを実現するため注目が集まっています。しかし、日本ではこのようなVRヘッドセットはあまり売れていません。現状も含めてご紹介します。

スポンサーリンク

日本のVR市場は世界2位だが…

VRの広がりは国によって大きく異なり、1位がアメリカ、2位が日本、3位が中国となっています。

VR市場のグラフ

アメリカが40%と圧倒的で、日本が14%となっています。このVRヘッドセットで一番売れているのはソニーの「PSVR」です。他のヘッドセットと異なり、PS4で動作し、高性能のPCを必要としないからです。アメリカではシェアの60%以上、日本においては90%がPSVRです。

本格的なVR体験をするためにはかなり高性能のPCが必要になる。もしくは、スマートフォンを装着するタイプのゴーグルでは解像度などの問題から没入感が少ない。そういう条件からこのような結果になっていると推測されます。しかし、まだまだ過渡期、これからはわかりません。

HTCの「LINK」はVR市場で受け入れられるか

LINK

LINKはスマートフォンでのVR体験を大きく変える性能を持っています。まず、ディスプレイをスマートフォンのものではなく、HD画質の液晶画面を左右に搭載しています。対応するスマホ「HTC U11」は有線で接続され、その演算機能をVRのために使います。

また、3Dカメラを部屋の高い位置に備え付けることによって、ユーザーの動きをトラッキングし、VR空間を移動できるようになっています。PCと接続されていないスマホならではの体験ができるでしょう。6軸の動きを感知する、全ての回転を検知できるコントローラも付属しています。

日本語のコンテンツも必要

これまでのVRコンテンツはPSVRを除いてしまうと、やはり英語でのコンテンツになってしまいます。こうなると、日本で受け入れられるのは難しいのではないでしょうか。他にもVRに力を入れたスマートフォンが続々と発表されていますが、コンテンツの充実も重要な要素です。

-Technology
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WindowsMRヘッドセット

Windows MRヘッドセットが売れすぎて予約中止に…HoloLensは今どうなってる?

日本エイサーが5月23日に予約開始した「Acer WIndows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション」の予約を中止することになりました。予想を超える反響に供給が追いつ …

flipflap

マイクロチップで鍵を開閉するドア「SureFlap」自分のペットは出入り自由、野良は入れない!

玄関のドアに猫用の入り口を付ける。そういう家があると思います。この「SureFlap」はマイクロチップの首輪をつけることによって、自分のペットを認識、ペットが出入りしたいときだけ鍵が開きます。今後はI …

加熱テスト結果

iPhoneは直射日光にさらされると…溶ける!?

iPhoneなどのスマートフォンには温度が異常に上昇するとシャットダウンされる機能がついています。プロセッサやバッテリーの故障を防ぐためです。通常、使用しているとシャットダウンで済みますが、直射日光に …

reVIVEの使用中画像

VRを使ってADHDかどうか診断できる!!高校生が作ったVRシステムに注目。

Disrupt NY 2017において高校2年生3人からなるチームで作られた「reVIVE」。ADHD(注意欠陥・多動性障害)をVRで診断するシステムです。通常6〜9ヶ月かかる診断を簡単にする方法を見 …

data1

スマートフォンで音楽を聴く10代は約6割。定額音楽配信の利用は9.1%だが…

MMD研究所は「2017年3月スマートフォンでの音楽視聴に関する調査」結果を発表しました。スマートフォンでの音楽視聴は10代の約6割が毎日聴いている。また定額音楽配信サービスの利用は9.1%で、201 …