なぜって?そこに猫がいるから!VR世界に現実世界の猫を出現させたプロジェクト。

Technology

なぜって?そこに猫がいるから!VR世界に現実世界の猫を出現させたプロジェクト。

投稿日:

先日、VR機器「HTC Vive」の新製品として、「Vive Tracker」が発表されました。これは現実世界にあるものをVR画面に再現するトラッカーなのですが、このプロダクトを使ってVR世界に現実世界の猫を登場させたプロジェクトが。本来の目的は動くモノのトラッキングですが、そこに猫がいたから!

スポンサーリンク

猫を登場させたプロジェクト

cat tracking
これを実現したのは「Trangular Pixels」。VRを使って映像コンテンツなどを鑑賞しているのであれば、特に問題はありません。しかし、ゲームで動き回るとなると、現実の部屋にはモノが色々とあるので、危険を伴う可能性があります。そこで部屋の中で動くものをトラッキングしようと「Vive Tracker」の活用方法を探っています。

そこでモデルとして選ばれたのが現実世界の猫というわけです。動画をご覧ください。現実と仮想の両方にいる猫を見ると、新鮮な驚きがありますよ。

世界初、猫のハッキング

cat
これが「Vive Tracker」を装着した猫です。手元にあった猫用のジャケットを改造して作られました。トラッカーはとても軽く、接続コードは伸縮性のあるものが使用されています。また、体の上にありセンサーが隠れないため「パーーーーーーーーーフェクトトラッキング!」が可能になったと説明があります。楽しそう…

現実世界と仮想世界の融合

VR技術とは別に、MRと呼ばれる複合現実と呼ばれる技術があります。これを代表する製品はMicrosoftの「HoloLens」。目の前に合成されたホログラムが出現します。今回のプロジェクトはVRの世界に現実世界を持ち込む新たな試み。VR技術の大きな発展につながります。さすがは猫ですね(?)

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Prynt Pocket

スマホの写真をその場でプリント。これからは「手渡しシェア」がトレンドになる?

友達と旅行に行くなど、記念写真を撮ったら「それ、メールでちょうだい!」などとシェアすることが多いと思います。データでの受け渡しもいいですが、プリントして手渡しするのも思い出に残るのではないでしょうか。 …

PI

スマートフォンをノートPCにする「Mirabook」。発想としては新しくないが、その特徴は?

スマートフォンをノートPCとして使いたい。そう思うユーザーは多いでしょう。この「Mirabook」もそのような製品です。INDIEGOGOで出資を募集していて、140%の資金を獲得。製品化されることは …

smart-smart

ソニーの新特許が判明。スマホ同士でバッテリーをシェアできる?

ソニーの「NFC」技術は現在多くの分野で活用されています。Suicaやおサイフケータイなどが有名ですね。そのNFC技術を拡張して、スマートフォンでスマートフォンを充電する。バッテリーを分けてあげられる …

7インチPC「GPD Pocket」がクラウドファンディングで先行発売。UMPCの夢ふたたび…

昔、LibrettoというPCがありましてのう…と思い出話をすることがあるかもしれません。ウルトラマイクロPCへの憧れを持つユーザーは多いようです、INDIEGOGOで大成功をおさめたプロジェクト「G …

有機ELパネル

次期iPhoneに搭載されるという有機ELディスプレイ。このことで世界から注目される日本企業とは?

多くのメディアで、次期iPhoneの噂が報道され注目が高まっています。次期iPhoneには有機ELディスプレイが搭載され、サムソンへそのほとんどが発注されたと報じられています。そんな有機ELディスプレ …