なぜって?そこに猫がいるから!VR世界に現実世界の猫を出現させたプロジェクト。

Technology

なぜって?そこに猫がいるから!VR世界に現実世界の猫を出現させたプロジェクト。

投稿日: コメント (0)


先日、VR機器「HTC Vive」の新製品として、「Vive Tracker」が発表されました。これは現実世界にあるものをVR画面に再現するトラッカーなのですが、このプロダクトを使ってVR世界に現実世界の猫を登場させたプロジェクトが。本来の目的は動くモノのトラッキングですが、そこに猫がいたから!

スポンサーリンク

猫を登場させたプロジェクト

cat tracking
これを実現したのは「Trangular Pixels」。VRを使って映像コンテンツなどを鑑賞しているのであれば、特に問題はありません。しかし、ゲームで動き回るとなると、現実の部屋にはモノが色々とあるので、危険を伴う可能性があります。そこで部屋の中で動くものをトラッキングしようと「Vive Tracker」の活用方法を探っています。

そこでモデルとして選ばれたのが現実世界の猫というわけです。動画をご覧ください。現実と仮想の両方にいる猫を見ると、新鮮な驚きがありますよ。

世界初、猫のハッキング

cat
これが「Vive Tracker」を装着した猫です。手元にあった猫用のジャケットを改造して作られました。トラッカーはとても軽く、接続コードは伸縮性のあるものが使用されています。また、体の上にありセンサーが隠れないため「パーーーーーーーーーフェクトトラッキング!」が可能になったと説明があります。楽しそう…

現実世界と仮想世界の融合

VR技術とは別に、MRと呼ばれる複合現実と呼ばれる技術があります。これを代表する製品はMicrosoftの「HoloLens」。目の前に合成されたホログラムが出現します。今回のプロジェクトはVRの世界に現実世界を持ち込む新たな試み。VR技術の大きな発展につながります。さすがは猫ですね(?)

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-, ,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

対応する機能

通話できる指輪「ORII」登場!骨伝導でクリアな通話を実現。

果たして、スマートウォッチで通話をするのはスマートなのか?そういう意味ではこの「ORII」はスマートだと言えるでしょう。指輪型のデバイスで通話を実現します。人差し指にはめると、音声の振動が指に伝わり、 …

遠隔操作でペットと遊べる「Pebby」。お留守番もさみしくない!

Kickstarterで登場し、すぐに目標金額に達した「Pebby」。スマートフォンから遠隔操作でボールを動かし、ペットと遊べるガジェットになっています。ボールにはカメラがついており、ペットの様子を確 …

通知

充電のいらないスマートウォッチ登場!室内光でも充電!

なかなか普及していないスマートウォッチですが、「Apple Watch Series 3」は人気のようです。時計だけで通話できるところがポイント。しかし、通信機器ですので充電は必要です。iPhoneと …

タトゥー再生画像

再生できるタトゥー!?音楽や声の波形を彫る「Soundwave Tattoos」

外国の方には浸透しているタトゥー文化。ご紹介するタトゥーは「再生できる」タトゥーです。音は波形に変換することができます。iPhoneなどで音声を録音した際に表示される波形を見たことがないでしょうか。そ …

Qualcommのディスプレイ指紋認証センサーは絶対便利!

上海で開催されたモバイル関連展示会MWCで、QualcommはVivoのスマートフォンに搭載されたディスプレイ埋め込み型指紋認証センサーを発表しました。次期「iPhone 8」には同様のセンサーが搭載 …