本日発売開始!VR用グローブ「VRgluv」の未来感が圧倒的すぎて怖くなるレベル。

Technology

本日発売開始!VR用グローブ「VRgluv」の未来感が圧倒的すぎて怖くなるレベル。

投稿日: コメント (0)


先日発表されたVR用グローブ「VRgluv」がKickstarterでプレオーダーを開始しました。見た目からかなりの未来感。VRの世界でものを掴んだり、握りつぶしたり、手の動きにフィードバックがあるグローブになっています。

スポンサーリンク

圧倒的未来感

本体画像

この見た目。スターウォーズのダースベイダーが装着してても違和感がないでしょう。手の動きを感知して、VRの世界に自分の手を登場させることができます。

自分の手の動き

そして、物を握った感覚や握りつぶした感覚などのフィードバックがあり、現実に物体があるかのような、まさに仮想の現実を作り出すことができます。

にぎりつぶす動き

主要なVR機器に対応

現在よく普及しているOculusとHTC VIVEに対応しています。それぞれの機種には物体の位置を把握するセンサーをつけることができますが、これをVRグローブに装着して使用することになります。

公式の動画では、ハンドルを握る、ハンドガンを撃つ、大砲を撃つ、殴る!とやりたい放題です。

VRに望まれていたもの

この「手の動きをシュミレートする」「物に触れた感覚をフィードバックする」といったことは以前から開発が進んでいましたが、とうとう製品化されたということになります。Kickstarterではありますが、キャンペーン的な意味合いが強く、製品としては出来上がっています。

価格は早期価格で299ドル。しかし執筆時点であと22枠しかないので、次は349ドルになります。これを使った新たな体験のゲームやソフトが出てくると思うと技術の進歩に驚かされます。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-Technology
-,

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

WattUp

真のワイヤレスチャージ!WattUpが遠隔充電器で初のFCC認証を取得

2015年のCESに初登場した「WattUp」に再び注目が集まっています。このたび「WattUp」対応の送電機(トランスミッター)が米連邦通信委員会(FCC)の民生品扱いの認証を取得し、実用化に向けて …

車載HUDの使用画面

499ドルの車載HUD(ヘッドアップディスプレイ)が便利。けれど、これで充分ではないですか?

「Navdy」という車載HUDが便利とのこと。HUDとは車のフロントガラスに時速やナビを表示することによって、視線移動を少なくしたまま情報を見ることができるというもの。しかし、499ドル?上海問屋なら …

Electron Wheel

自転車に向けて「OK, Google」と呼びかける時代!?

普通の自転車の前輪に取り付けるだけで、電動アシスト自転車にしてしまう「Electon Wheel」。この将来的なバージョンがGoogleと共同して開発されています。自転車にまたがったら「OK, Goo …

VRヘッドセット

下半身不随の患者にVRを適用することで「幻肢痛」が改善

脊髄の損傷によって下半身不随になった男性に対してVRによる実験が行われました。VRによって仮想の足を出現させることによって、自分の脚が麻痺していないと感じることができるかという実験です。また今後の見通 …

data2

中学生の過半数、高校生の9割がスマホ。保護者の考えとのギャップが明らかに。

明光ネットワークジャパンは「明光義塾」で保護者へ子供のスマートフォン所持について調査を実施しました。593名からの有効回答で、スマートフォン所持の実態を報告しています。その結果、保護者の考えと実際に持 …