スウェーデン発ワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろそう!

Technology

スウェーデン発ワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろそう!

投稿日: コメント (0)


最近、Bluetoothで接続するシンプルなガジェットをみるようになりました。忘れ物防止タグであるとか、リモコンであるとか…。2016年に発売されたワイヤレススマートボタン「flic」がおもしろうなガジェットなので、ご紹介します。

スポンサーリンク

「flic」で何ができるのか

flic1
これが、「なんでもできる」ようなのです。プログラミングのように機能を組み合わせることができIFTTTとも連携できます。と言ってもイメージがわかないと思いますので、例をあげてみます。

flicには3つのトリガーがあります。「1回クリック」「2回クリック」「押しっぱなし」。公式アプリをダウンロードして、それぞれに機能を割り当てます。「カメラ」「音楽再生」「iPhoneの音を鳴らす」を割り当てるとこうなります。
flic2

出典:MAKKYON WEB

複数の機能を組み合わせることが可能

iPhoneのアプリに「Workflow」という操作を自動化するアプリがありますが、それと同じように複数の機能を連続的に動作させることができます。この例は適当に組み合わされていますが、この順番で動作します。
flic3

出典:MAKKYON WEB

その上、「IFTTT」の起動にも使えますので、flicを押すと、Googleドライブと連携したり、Evernoteと連携したりできます。もっというと、 Httpリクエストも送れるので、独自サービスの開発までできてしまいます。

おもしろいガジェット

この機能にしばられない、何でもできてしまう製品は日本でなかなかないでしょう。使い方がわからないからです。しかし、ガジェットとしてみると面白い。別に複雑なことはしなくてもカメラのリモコンでいいわけですし、外出先からエアコンのスイッチを入れてもいいのです。

flicはアマゾンで並行輸入品が売られていて、13,000円ほどします。しかし、flic公式サイトでは35ドル(4,000円ほど)で売っています。日本にも送付できるようですので、ご検討ください。

参考URL:MAKKYON WEB

-Technology -, ,

最大8万3,000円キャッシュバック
30ヵ月の基本料割引で実質月額2,000円!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加