テスト

快適な通話を!タイプ別でおすすめするハンズフリー通話キット6選

端末に触れずに通話することができるハンズフリー通話キットは、特に車内での通話において重宝するアイテムです。そこで今回は、Amazonからおすすめするハンズフリー通話キットをカテゴリごとに6種類選びました。

スポンサーリンク

会話が漏れないイヤホンタイプ

イヤホンタイプは耳に装着して通話するため、相手の声をはっきりと聞くことができます。また、第三者に相手の声が漏れないというメリットがあります。

PLANTRONICS Voyager Legend VOYAGERLEGEND

撥水ナノコーティングを採用し、水滴/汗/湿気に強いヘッドセットです。高性能なトリプルマイクを搭載しているため、高いノイズキャンセル機能を実現。周囲の騒音を軽減して高品質な通話音質を保証しています。マイク部分は回転させることもでき、左耳用にすることも可能です。

PLANTRONICS M70

本体重量が8gと軽量のため、使用していて疲れにくいヘッドセットです。通話/終話や音量調整を本体ボタンで操作することが可能なため、直接スマホを操作する必要がありません。
Android用アプリ「Plantronics Find MyHeadset」を使用するとヘッドセットを紛失しても位置情報を特定することが可能になります。ものをよく無くしてしまう方にもお勧めできるヘッドセットです。

iBUFFALO BSHSBE33

ClearVoiceCapture搭載を搭載することにより、自分の声のエコーと余計なノイズをカットして快適な通話を実現しています。
NFCに対応しているスマホならかざすだけで接続が完了するため使い勝手がよく、Phoneの場合は画面にヘッドセットのバッテリー残量を常に表示。そのため、不意のバッテリー切れを回避することができます。
また、マルチペアリング機能を搭載しているため、接続するスマホやPCの接続情報を最大8台まで記録していくことが可能です。

長時間の通話が苦にならないスピーカータイプ

スピーカータイプは本体のみで通話できるため、長時間通話をする場合に最適です。イヤホンタイプと異なり、耳に負担がかからないところもポイントです。

AGPTEK T821

Amazon車載用ワイヤレスBluetoothスピーカーでベストセラー1位を誇るこの商品は、サンバイザーに取り付けることができ、簡単に使い始められるところが特徴。振動感知センサーにより、車に乗るだけで自動的にBluetooth機能がオンになり携帯電話と接続できます。
携帯電話2台を同時待ち受けできるため、プライベート用と仕事用で端末を分けている方でも問題なく使えるはずです。運転中に着信が来た場合は「電話を受ける」ボタンを押すだけでハンズフリー通話状態になります。

Jabra TOUR

強力な3Wスピーカーが3つ搭載されており、ノイズキャンセリングに対応したHD VOICEマイクの効果もあって、高音質な通話だけではなく音楽鑑賞も楽しめます。音声コントロール/ガイダンス機能により、機器へ呼びかけることによって「電話の着信/拒否」「Bluetooth機器とのペアリング」「バッテリー状態のチェック」を行うことが可能。
リチャージャブルバッテリーを搭載しているため、最大20時間の通話と最大1000時間の待機時間が実現されています。なお、充電はUSBポートを経由して行います。

JBL TRIP

世界最大級のオーディオメーカーであるJBLの製品。高度なDSP技術を採用しており、高音質を実現しています。車特有の反響効果を生かして音質と音の広がりの両方を楽しむことができます。
SiriやGoogle Nowに対応しているため、音声による操作や検索、ナビゲーションが使用可能。また、音量調節などに使用する操作ボタンにはタッチセンサー式ボタンを採用しているため、運転に支障が出ない仕様になっています。

ハンズフリー通話キットで快適な通話を

通話をする上で意外とネックになるのが端末を手で支え続けることです。ハンズフリー通話キットを使うことで端末を支える必要がなくなるため、快適な通話が行えます。ハンズフリー通話キットは2000円台から購入することが可能なため、興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか。

ネット回線に不満があるならNURO光がおすすめ
最大8万3,000円キャッシュバック!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー