【楽天モバイル】通信速度・制限の評判・口コミやおすすめ機種

格安SIM

【楽天モバイル】通信速度・制限の評判・口コミやおすすめ機種

投稿日:2017年6月29日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

楽天モバイルが選ばれる理由

大手通販サイト「楽天」から提供されている格安SIM「楽天モバイル」。こちらでは「楽天モバイル」の基本プランなどの料金、オプション、評判、おすすめ機種までをご紹介していきます。「楽天モバイル」を検討している人は参考にしてみてください。

楽天モバイルの基本スペック

楽天モバイルのSIMの種類

3大通信キャリアから格安SIMに乗り換えを考えている方にオススメの「楽天モバイル」についてご紹介します。

楽天モバイルは月額料金を安く抑え、楽天ならではのさまざまな特典・キャンペーンを利用することができます。また、SIMだけでなくスマホ本体もお得に同時購入でき、プランも豊富に用意されています。

シムの種類

ではまず、楽天モバイルで利用できる3種類のSIMから解説します。

■通話SIM
1台のスマホで電話・ネット・アプリなど、まとめて利用したい人向け。ドコモの高品質な電話回線とデータ回線を利用するSIMでSMSも利用可能。

■050データSIM(SMSあり)
電話はドコモの電話回線は利用せず、データ通信回線で「Viber」アプリを利用するため、さらに料金を抑えることができるSIM。「Viber」であれば相手に番号通知ができることが特徴。データ通信がメインで、簡単おすすめな通話しかしない人向けでSMSも利用可能。

■データSIM(SMSなし)
データ通信がメインの人向けのSIM。「Viber」等の通話アプリは利用可能だが番号通知はできず、SMSも利用不可

月額基本料

次に、月額基本料は、「SIMの種類」「データ容量」「端末同時購入の有無」によって数種類のプランが用意されています。

プラン 月額基本料
通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン
(データ容量制限なし)
1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円
コミコミプランS・M
(2GB)
2,480円~
コミコミプランL・LL
(4GB)
1,880円~

電話は利用せず、メールやメッセージアプリなど比較的少ないデータ量のデータ通信がメインであれば、「データSIM・ベーシックプラン」の組み合わせが最も料金が安く、電話もデータ通信もガンガン利用するのであれば、「通話SIM・30GB」の組み合わせが最も余裕を持って利用できますが、基本料金が最も高くなります。

スマホ本体を同時購入するコミコミプランは通話SIMのみ限定です。通常プランとはデータ容量も異なり2GBと4GBの2種類のみです。また、購入する端末のグレードによってSかM、LかLLとにプランが別れており、毎月の料金も変わります。また、コミコミプランには「楽天でんわ5分かけ放題」のオプションが必ず付帯されます。

データ容量に関しては、自宅や外出先のWi-Fi環境を利用できる人であれば、5GBもあれば十分ではないでしょうか。

基本的にプランはいつでも変更可能で、毎月25日までにメンバーズサイトで変更すれば、翌月から新プランが適用されます。(大容量プランから下位の小容量プランには変更できないものもあります。)

コミコミプランの場合は、1年間毎月の端末代金が1,000割引されているため、1年以内に通常プランに変更してしまうと割引対象外になってしまいます。コミコミプランの場合は注意しましょう。(コミコミプラン2GB→コミコミプラン4GBへの変更は割引には影響なし)詳しくは公式サイトの料金ページからご確認ください。

コミコミプラン

その他料金

月額基本料金以外のサービス料金は以下の通りです。

サービス 料金
通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
通話料 20円/30秒 通話アプリに準ずる 通話アプリに準ずる
国際電話 0円/月 なし なし
国際ローミングサービス 0円/月 なし なし
SIMカード再発行 3,000円/1枚 3,000円/1枚 3,000円/1枚
SIMカードサイズ変更 3,000円/1枚 3,000円/1枚 3,000円/1枚
SIMカード交換 3,000円/1枚 3,000円/1枚 3,000円/1枚
MNP転出 3,000円/1電話番号 なし なし
迷惑電話ストップサービス 0円 なし なし
SMSの送受信 不可
SMS送受信料 受信:0円/通
国内から国内への送信:3円/通
国内から海外への送信:50円/通
受信:0円/通
国内から国内への送信:3円/通
国内から海外への送信:50円/通
なし

通話料に関しては、通話SIMの場合は「標準の電話アプリ」を利用すると20円/30秒の通話料がかかってしまうので、「楽天でんわアプリ」を利用しましょう。「楽天でんわアプリ」であれば10円/30秒とお得になります。また、通話頻度に応じて、次にご紹介するオプションの「かけ放題」サービスを利用しても良いでしょう。

通話SIM以外の場合、「Viber」などのアプリを利用し通話可能で、一般的に同じアプリ間であれば通話料無料です。しかし、「Viber」の場合は、携帯電話宛は9.98円/分、固定電話宛は3.05/円かかります。(2016年9月8日時点の金額。Viberは為替レートにより通話料が変動します。)

また、通話SIM・050データSIMは「SMS」メールが利用できます。受信は無料で、国内送信であれば1通3円です。

オプション・サービス料金

楽天モバイルでも、さまざまなオプション・サービスを追加できます。

中でも通話SIMの場合は、「楽天でんわ かけ放題」が2,380円/月、「楽天でんわ5分かけ放題 」850円/月とお得です。その他「留守番電話サービス」「キャッチホンサービス」など、通常の携帯電話と同様のサービスもしっかり利用することができます。

また、契約時の初期費用として事務手数料が3,394円、最低契約期間以内に解約した場合は解約手数料9,800円がかかるのでご注意下さい。最低契約期間は通常は12ヶ月ですが、適用するキャンペーンによって24ヶ月や6ヶ月など変わるためご注意下さい。

サービス 料金
楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル(通話SIMのみ) 2,380円/月
楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル(通話SIMのみ) 850円/月
端末補償 500円/月
あんしんリモートサポート 500円/月
端末補償・あんしんリモートサポートパック 800円/月
つながる端末保証 by 楽天モバイル 500円/月
楽天モバイルWiFi by エコネクト 362円/月
データ復旧サービス 300円/月
データ復旧サービス・マカフィー®マルチ アクセスパック 500円/月
マカフィー® モバイル セキュリティ Android版 300円/月
i-フィルター for マルチデバイス 300円/月
楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイル 500円/月
楽天マガジン 月額プラン 380円/月
年額プラン 3,600円/年
アドレス帳・写真移行サービス 一時お預かりプラン 5,000円
アドレス帳・写真移行サービス 出張設定プラン 11,000円
スマート留守電(通話SIMのみ) 290円/月
留守番電話サービス(通話SIMのみ) 300円/月
キャッチホンサービス(通話SIMのみ) 200円/月
転送電話サービス(通話SIMのみ) 0円/月 ※利用時間に応じた従量課金
国際電話(通話SIMのみ) 0円/月 ※利用時間に応じた従量課金
国際ローミング(通話SIMのみ) 0円/月 ※利用時間に応じた従量課金
データシェア 100円/月
楽天メール 0円/月
容量追加パック 300円/100MB
550円/500MB
980円/1GB

特典

楽天モバイルでは利用するSIMによって、さまざまな特典を受けることができます。やはり、楽天ポイント関係の特典が多いため、よく楽天市場を利用する人には楽天モバイルはとても人気があります。

  • データ通信量の月額基本料初月無料(対象:コミコミプラン以外の通話SIM・050データSIM・データSIM)
  • 貯まった楽天ポイントが支払に使える(対象:通話SIM・050データSIM・データSIM)
  • 月額基本料・楽天でんわの利用料金で楽天ポイントが貯まる(対象:通話SIM・050データSIM・データSIM)
  • スマホや携帯の売却で特典ポイント付与(対象:通話SIM)
  • 楽天市場でのポイントがずっと2倍になる(対象:通話SIM)

楽天モバイルの評判や口コミは?

ご参考までに、楽天モバイルに関する口コミを一部掲載します。全体的に、料金に関しては満足度が高く、通話に関しても問題無いのですが、データ通信は地域や時間帯によっては繋がりにくくなる傾向にあるようですね。(出典:価格.com)

楽天でんわアプリを利用して通話していますがまったく問題ありません。以前、同じドコモ系の格安SIMのところで通話が切れて(JRの高架付近や高圧電線の近くなど)非常に不自由しましたが、楽天電話にしてからは場所を選んだりする必要がなくなり大変助かってます。

全体的には満足しておりますが、雑誌などで比較されているように昼時間は厳しいです。あと思ったより厳しい時間帯は朝の通勤時間帯と思われる7時ころから8時くらいまではかなり遅くなります。私は特に昼でなければならないという制約がないため、我慢できる範囲内です。

値段は以前に比べ5,000円ほど安くなりました。家族や知人にもいち早く切り替えをお勧めしています。

基本料金の安さは当然として、安く品揃えの良い楽天の強みとして、端末もお得に買えるのが素晴らしいです。総合的に全て安く抑えたいなら選択肢の筆頭だと思います。

楽天モバイルの通信速度は?

楽天モバイルのデータ通信回線は、NTTドコモの回線を利用しており、通信速度はプランによって異なります。

ベーシックプランの通信速度は0.2Mbps(下り)と低いため、メールやメッセージアプリ程度の利用であれば問題なく利用できます。

ベーシックプラン以外の通信速度は高速データ通信により262.5Mbps(下り)と高速で、動画の視聴、重いWebページの閲覧、大量のデータファイルの送受信に適しています。

ただし、地域や時間帯によって通信速度は変わり、場合によっては契約内容に関わらず、速度制限がかかる場合もあるので注意が必要です。

楽天モバイルは通信制限はある?

プランごとに設定された、ひと月分のデータ容量を使い切った場合は、プランに関わらず通信速度が0.2Mbpsに制限されます。通信制限解除は翌月1日です。

また、容量を追加購入し速度制限を解除することは可能ですが、100MBあたり300円とかなり割高です。速度制限期間中は、できればWi-Fiを活用することをオススメします。

3日間の通信速度制限撤廃について

これまでは全プランで、過去3日間のデータ通信量合計が一定容量(プランによって異なる)を超えた場合、その月の残りのデータ容量に関わらず、その後3日間は通信速度制限がかかってしまっていました。

これは、「みなさんが自由に短期間で大量のデータ通信をした場合、タイミングが重なってしまうとデータ通信回線がパンクしてしまうので、毎日ほどほどにデータ通信して下さい。そうすれば一定の回線品質が保つことができます。」といった目的の制限でした。

しかし、ネット上の過去の口コミなどを見ると、この制度はかなり不評でした。
そのためか、2017年3月1日に完全撤廃されました。

楽天モバイルのMNP転出方法

他キャリアから楽天モバイルへのMNP(ナンバーポータビリティ)転出方法については公式サイトの電話番号乗り換え(MNP)を参照して見てください。

楽天モバイルSIMアプリでデータ通信料をチェック!

そのため、データ使用量は自分自身でしっかり管理する必要があります。楽天モバイルでは、現在のデータ通信料をチェックできるiPhone/Androidアプリがちゃんと用意されているので安心です。

【楽天モバイルSIMアプリの機能】
①現在のデータ通信量をかんたんチェック!
②高速通信のON/OFF切り替えも可能!(ベーシックプラン以外が対象)

高速通信切り替え

楽天モバイルのおすすめ機種はこれ!

楽天モバイルでは、常にスマホ本体の割引キャンペーンを実施しています。現在は、次の高機能スマホがかなり格安で購入できるのでオススメです。

HUAWEI P10

その他にも、たくさんの機種がセールの対象になっているので、こまめにチェックおくと良いかもしれません。

HUAWEI Honorが半額

他の販売端末については公式サイトの販売端末一覧をご確認ください。

楽天モバイルの対応端末

せっかく格安SIMに乗り換えても使えなかったなんてことになったら目も当てられませんんね。不安な方は一度対応端末を確認することを強くおすすめします。
楽天モバイルで利用できる端末については公式ページの対応端末をご確認ください。

まとめ

楽天モバイルのデータ通信は、状況により不安定になるときがまだまだあるため、Wi-Fi環境と併用して利用したほうが良いでしょう。また、デザリングにも向いておらず、ドコモ端末ではデザリングの利用自体ができません。

通話に関して言えば、通話SIMの場合、「標準の電話アプリ」では通話料が高いので、「楽天でんわアプリ」を利用する事をオススメします。また、「楽天でんわアプリ」での通話頻度が多い場合は、かけ放題オプションを追加したほうがお得です。通話品質は品質はどちらのアプリも問題ありません。

050データSIM、データSIMの「Viber」での通話は、品質は良いのですが、データ通信回線を利用するため、若干音声に遅れが生じることもあります。また、通話SIM以外は「110」「119」などの緊急通報に発信できないのでご注意下さい。

以下に特徴をまとめます。

プラン 特徴
通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
通話 ◎(標準の電話アプリ、楽天でんわアプリ) △(Viber等) △(Viber等)
番号通知 ×
Web
メール・メッセージアプリ
デザリング △(ドコモ端末以外) △(ドコモ端末以外) △(ドコモ端末以外)
緊急通報 ◎(標準の電話アプリのみ) × ×

◎:問題無く利用可能 △:やや劣る ×:利用不可

The following two tabs change content below.
田中さとし

田中さとし

愛知県出身、東京在住。 都内で美容師をしていたが、知的好奇心が抑えきれず現在のフリーライターに転向する。主に美容系、金融系、ガジェット系が専門。現在、休日は自転車でツーリングに出かけるため、モバイル機器は必須アイテム。途中リタイアもしばしばあるが、日々快適な自転車ライフに必要なガジェットを思索中。
参考になったらシェアお願いします!

-格安SIM
-

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イプシムバナー

「固定IPアドレス」に特化した格安SIM「イプシム」

WITH Networkは、固定IPアドレスの提供に特化したMVNO、格安SIMサービス「イプシム」を提供開始しました。現在、キャンペーンが実施されており、通常より安い料金で利用でき、キャンペーン終了 …

データ容量をシェアできるおすすめ格安SIM!<個人でシェア編>

仕事とプライベートでスマホを使い分けている方やスマホとタブレットを両方所有している方など、お一人で複数台の端末を利用している方もいらっしゃる事でしょう。そんな方々におススメのデータ容量シェアサービス2 …

IIJmio のセット端末が今だけおトク! 更に最新の端末も!?

IIJmio(みおふぉん)のブランドで格安SIMサービスを提供している株式会社インターネットイニシアティブでは、11月22日10時~2018年3月29日23時59分まで「IIJmio SPECIAL …

データ容量をシェアできるおすすめ格安SIM!<家族でシェア編>

画像出典:株式会社ウェブレッジ スマートフォンやタブレット等のデータ容量をシェアできるというと、メガキャリア各社が提供しているサービスを思い浮かべる人は少なくないかと思います。特に最近は30GBや50 …

格安SIM「U-mobile」の特徴・口コミ・他社との比較

株式会社U-NEXTが運営する「U-mobile」は、「LTE使い放題」など高速データ通信が大きな強みの格安SIMの販売・サービス提供業者(MVNO)です。 特に、頻繁に動画やスマホゲームを利用する人 …