iPhoneは下取りより売却した方が高く売れる!?相場を比較してみた結果

使わなくなったiPhoneはAppleや電話会社に下取りしてもらうことが多いでしょう。しかしできればより高く売りたいですよね?高く売りたいなら下取りより売却した方が儲かることをご存知でしたか?

iPhoneを下取りするならいくらで売れる?

例えば、AppleでiPhone6sを下取りするなら、このくらいの価格になります。

Apple下取り価格

10,000円ですが、これは買取上限金額ですので、実際はこれより少なくなるでしょう。

iPhoneを売るならいくらで売れる?

次にバイヤーズ.comではどれくらいで売れるのか、査定金額を見てみましょう。iPhone 6sだとこのような査定になっています。

  • iPhone 6s 64G(SIMフリー):買取上限金額28,000円〜最低金額8,000円
  • iPhone 6s 64G(docomo):買取上限金額21,000円〜最低金額8,000円
  • iPhone 6s 64G(au):買取上限金額21,000円〜最低金額8,000円
  • iPhone 6s 64G(SoftBank):買取上限金額21,000円〜最低金額8,000円

買取上限金額が28,000円ですので、スタート地点から買取金額が3倍近くあります。これはオンラインでのリアルタイム査定です。実際にはいくらで売れるのでしょうか。いろいろと口コミを調べてみると、付属品なし、箱なしの使い込まれたiPhone 6sでこの金額です。

  • iPhone 6s 64G(au):15,300円(ランクC)

Appleの買取上限金額よりも1.5倍の金額で、使い古しのiPhoneを買い取ってくれます。

バイヤーズ.comでiPhoneを高く売れる理由は?

バイヤーズ.comはiPhoneが発売された当初からiPhoneの買取を行っています。年間の買取総額は2億円にのぼり、商品知識の豊富さで高い査定金額をつけてくれます。口コミを調べてみると、大手中古業者の倍程度の価格で買い取ってくれます。

その他にも…

  • 24時間365日1時間ごとにiPhone相場をデータ化
  • 配送料、振込手数料は一切不要
  • 最短1日のスピード取引
  • 梱包キット無料

これまでの買取実績があるからこそ、これらの売りたい人にとって便利なサービスにもなっています。

「iPhone 売却」などのキーワードで検索すると多くの業者が広告を出しています。それらの業者は大抵、実際の査定に申し込むと表示の半額以下の額を提示してきます。そうなると、査定申し込みから買取になることがあまりありません。

それに比べてバイヤーズは査定申し込みから買取となる成約率が90%以上という、納得できる金額で査定をしてくれます。

iPhoneを高く売るならバイヤーズ.comがおすすめ!

ぜひ下のバナーからオンライン査定をしてみて、ご自分のiPhoneがいくらで売れるのかみてみてください。期間限定で買取金額が500円アップされるキャンペーン中ですので、今すぐ査定してみることをおすすめします。



バイヤーズ.comでiPhoneをオンライン査定する方法!

STEP1:バイヤーズ.comで査定をします。iPhoneの機種とランクなどを選択します。ここで大体の買取金額がわかります。
iPhone査定
「買い物カートに追加する」をタップすると買い物カートに移動します。

STEP2:買取カートに問題がなければ、「宅配申し込みページへ」をタップします。

買い物カート

STEP3:宅配申し込みページで「集荷関連サービス」を利用することができます。

集荷関連サービス

適当な段ボールに詰めて「集荷サービス」を利用しても良いですが、郵便ポストから送付する「梱包セット(小)コース」、宅配便で送付する「梱包セット(大)コース」であれば、セットを送ってもらえるので、送付時に壊れる心配をしなくて済みます。梱包セットに代金はかかりません。

STEP4:バイヤーズへ届くと、すぐに査定メールが送られてきます。これに同意すればその日にお金が振り込まれます。振込手数料はかかりません。

気になる方はまず査定だけでもしてみてください。