Spotifyの楽曲をまるごとダウンロード!TuneFab Spotify Music Converterを徹底レビュー

聞いたことのない楽曲を知る「出会いの体験」を楽しめるSpotify。サブスクリプション系の音楽配信サービスが一気に定着するきっかけにもなりました。そんなSpotifyの楽曲を変換&保存して楽しめるTuneFab Spotify Music Converterをご存知でしょうか。ここで、TuneFab Spotify Music Converterの特徴や実際に使ってみたレビューをご紹介していきます。

TuneFab Spotify Music Converterってなに?

サブスク系サービスは契約中、無制限に楽曲を楽しめますが、むやみにダウンロード・複製することができないように楽曲にDRM(Digital Rights Management )がついています。Spotify の場合、Spotify以外で楽曲再生することができません。TuneFab Spotify Music Converterは、Spotify のDRMを解除して変換&保存してくれるアプリです。

 

スポンサーリンク


価格

現在の価格は3,980円です。ただし、30日のお試し期間があります。お試し期間中は機能制限があり、1曲ずつ3分しか変換できません。気になる人は少し使ってみて、機能性やデザインが気に入れば、購入することができます。お試し期間中はすべての機能を利用することはできません。

 

スポンサーリンク

対応ファイル形式

対応ファイル形式は以下になります。4種類ですが、必要十分なラインナップですね。

 

  • MP3
  • M4A
  • FLAC
  • WAV

 

スポンサーリンク

対応音質

TuneFab Spotify Music Converterでは、変換時の音質を自由にカスタマイズできます。

 

  • ビットレート:128~320kbps
  • サンプルレート:22,050~48,000Hz

(※MP3の場合)

 

注意点としては、音質を上げればそれだけファイル容量は大きくなります。ディスク容量に余裕がなければ高音質でのダウンロードは避けたほうがよいでしょう。

 

TuneFab Spotify Music Converterの主な機能

TuneFab Spotify Music Converterの主な機能は以下のとおりです。

 

  • アルバム、プレイリストをまるごとダウンロード可能
  • ファイル形式機能(MP3、M4A、WAV、FLAC)
  • CD音源と同等の音質で楽曲をダウンロード可能
  • 5倍速で変換できるのでサクサク!(Windows版のみ)

 

かなりシンプルな設計で、Spotifyの楽曲をダウンロードするのにわかりやすく直感的に利用できるようになっています。

 

個人的にどのような人におすすめできるのかをまとめてみました。

 

TuneFab Spotify Music Converterをおすすめする人

音楽ファイル変換ソフトは世の中にいくつもありますが、あえてTuneFab Spotify音楽変換ソフトおすすめの人は以下のような人です。

 

  • Spotifyを日頃から利用している人
  • Spotify以外で楽曲を楽しみたい人
  • Spotify無料会員の人

 

TuneFab Spotify音楽変換ソフトの最大の強みは、無料会員でもSpotifyの楽曲がダウンロードできてしまう点です。気に入った曲があれば、手元においておくことができるのでかなり強力なツールになるでしょう。

実際に使ってみて感じた感想

実際にTuneFab Spotify音楽変換ソフトを使ってSpotifyから楽曲をダウンロードしてみました!

 

今回は13曲、56分のプレイリストを対象にダウンロードを行いました。ダウンロード開始から完了までは14分で済みました。かなりサクサク変換していましたね。

 

まず、変換したいファイル形式を確認しておきます。メニューバーの「オプション」を選択してオプションを開きましょう。

  • 変換スピード
  • 形式
  • サンプルレート
  • ビットレート

 

の4つが設定できますね。ここでは最高音質(48,000Hz, 320kbps)で設定してみます。

 

Spotifyで好きな楽曲を選択します。

TuneFab Spotify音楽変換ソフトにドラッグアンドドロップします。

右下の「追加」をクリックします。

楽曲が追加されました。最後に上のメニューバーから「変換」をクリックします。簡単なメタ情報は右の列で編集が可能です。

変換中の画面です。変換はサクサク進みますね。

これだけで変換は完了です。とてもかんたんなので誰でも迷うこと無く利用できるでしょう!

 

Spotifyの無料会員でも楽曲がダウンロード可能!

Spotifyは有料会員だけでなく、無料会員でも楽曲を楽しむことができます(一部機能制限あり)。そのため、TuneFab Spotify Music Converterを利用すれば無料会員の人でも楽曲をダウンロードできるのはすごいことです。

 

シンプルなUI設計で直感的に利用できる

デザインはとてもシンプルで、操作するのに迷うことがありません。楽曲をドラッグアンドドロップして、変換するだけ。それ以外の機能を削ぎ落としているから誰でも利用できるようになっています。

 

ファイル形式の変換機能は便利

WAVやFLACで楽曲を楽しみたいという人もいるでしょう。そういう人のためにファイル形式が4種類から選べるのは便利です。個人的にはこの4種類があれば必要十分という印象ですね。

 

ハイレゾ音源には対応していない

Spotifyの特徴の1つに有料会員で楽しめるハイレゾ音源があります。しかし、TuneFab Spotify Music Converterではハイレゾ音源を選択することはできませんでした。とはいえ、無料でここまでできるのですから文句はいえないでしょう。

 

ウィンドウ幅がなぜか固定されている

ウィンドウ幅がなぜか固定されており、小さいディスプレイでは表示しきれないということがありました。全画面表示か、ウィンドウ幅の変更ができるともっと良くなると思います。

 

ダウンロード中放置が吉

ダウンロード中は頻繁にウィンドウが切り替わります。これは、Spotifyの楽曲を取得しに行くタイミングでTuneFab Spotify Music ConverterがSpotifyを操作しているからでしょう。なにか作業をしながらダウンロードをするのは少しストレスになるかもしれません。

 

まずは一ヶ月のお試し利用で

TuneFab Spotify Music Converterについてご紹介してきました。無料会員でも利用できるという特徴は思いのほか強力で、さまざまな音楽と出会うことができるようになるでしょう。現在の価格は3,980円ですが、アルバムを2つでもダウンロードすればあっという間に元は取れるでしょう。

いくつか使い勝手の部分で改善の余地はありますが、そこまで気になる部分はありません。まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか?

 

<公式ホームページ>

https://www.tunefab.jp/spotify-music-converter/

 


Warning: getimagesize(https://mobagate.net/wp-content/uploads/2020/02/2020-02-14_05h54_16-368x234.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/dh1024/mobagate.net/public_html/wp-content/themes/godios/inc/schema-org.php on line 51