インスタのログイン徹底解説!ログインできない対処法や乗っ取り防止、通知設定など

Instagramは写真共有SNSとしてではなく、動画、ストーリーズなど一般的なSNSとして爆発的に普及しています。そのようなInstagramにログインできなくなったとしたら…。その解決方法をお伝えします。近年よくみられる乗っ取りをどう防ぐかもお伝えします。

スポンサーリンク

インスタのパスワードを忘れてしまいログインできなくなった場合

Instagramは普段アプリでログインしたまま利用しているため、パスワードは意識していないかもしれません。もし再インストールなどでパスワードが必要になった場合、忘れてしまっていることも考えられるでしょう。ここではその解決方法をお伝えします。

ログインリンクを受信してログインする

パスワードを忘れた場合、再度ログインできるようにする方法はとても簡単になりました。まず、アプリを開いて「パスワードを忘れた場合」をタップします。

パスワードを忘れた場合

そして「ユーザーネーム」を入力し、「ログインリンクを送信」をタップします。

ログインリンク送信

登録してあるメールアドレスにログインリンクが送られてきます。

ログインリンク

これをタップすれば、Instagramアプリに切り替わり、ログインが完了します。

パスワードをリセットしてログインする

ログインリンクでログインするのは確かに簡単ですが、パスワードがわからないままでは困ります。そこでパスワードを再設定してログインする方法です。Instagramアプリを開いて、「パスワードを忘れた場合」をタップします。

パスワードを忘れた場合

そして「ユーザーネーム」を入力し、「ログインリンクを送信」をタップします。

ログインリンク送信

登録してあるメールアドレスにメールが送られてきます。「Instagramパスワードをリセット」をタップします。

パスワードリセット

すると新しいパスワードを入力する画面になりますので、他では使用していない新しいパスワードを入力します。

パスワード入力

そしてInstagramアプリを開き、ユーザー名とパスワードでログインします。

ログイン画面

スポンサーリンク

インスタのユーザーネームがわからない場合

インスタのユーザー名とは通常使っているニックネームではなくIDになります。もしかしたら覚えていないかもしれません。その場合は、メールアドレスを使うか、もし登録していれば電話番号でもログインリンクを受け取ることができます。

まずログイン画面で「パスワードを忘れた場合」をタップします。

ログイン画面

次に「ユーザーネーム」の欄に登録した「メールアドレス」を入力すれば、ログインリンクを送信することができます。

ユーザーネーム欄

もしくは「電話」の欄に「携帯の電話番号」を入力すればログインリンクを受け取ることができます。

電話欄

もしこれらで復旧ができなかった場合、友人に自分のユーザーネームを教えてもらうことが考えられるでしょう。自分のフォロワーの友人の画面で、「フォロー中」をタップします。

プロフィール画面

すると、友人がフォローしている人たちの中に自分がいるはずですので、そこに書いてある「ユーザーネーム」を教えてもらいましょう。

ユーザーネーム

あとは、前項の方法でログインリンクを受け取ることができます。

インスタへのログイン通知を非公開にする方法

ログインした時間はどこからわかるのか

誰がいつログインしたのかは、ホーム画面の「ダイレクト(メッセージ)」ボタンからわかります。

ダイレクトボタン

そこには「何分前にオンライン」になったのか表示されています。

ログイン時間

ログインの通知を非公開にする方法

この「何分前にログインした」という情報を知られたくなければ、設定を変更することができます。まず、自分のプロフィール画面右上にある「・・・」オプションボタンをタップします。

オプションボタン

オプションメニューの中から「アクティビティのステータス」をタップします。

オプションメニュー

そして「アクティビティのステータスを表示」のスイッチをオフにします。

アクティビティスイッチ

こうすれば、相手には「いつ投稿したか」が表示されるようになります。ログインしたかどうかはわかりません。

ダイレクト画面

複数アカウントでログインする方法

複数アカウントを使い分けてInstagramを使いたい場合があるかもしれません。この機能はInstagramの標準機能となっています。アカウントを追加するには、プロフィール画面にある「・・・」オプションボタンをタップします。

オプションボタン

オプション画面の一番下に「アカウントを追加」という項目がありますので、タップします。

オプションメニュー

するとログイン画面となりますので、もうひとつの使いたいアカウントでログインします。ここからアカウントを作成することも可能です。

ログイン画面

複数アカウントを登録すると、ユーザーネームの横に矢印が表示されるようになります。ここをタップします。

ユーザーネーム表示

すると、アカウントを切り替えることができます。

アカウント切り替え

何らかの通知が届くと、どちらのアカウントに届いたのかも表示してくれます。

インスタの乗っ取りを防ぐ方法

近頃、Instagramのアカウントを乗っ取り、スパム広告を投稿するという事案が多数発生しています。このようなアカウント乗っ取りを防ぐ方法をお伝えします。

パスワードの使い回しをしない

これは基本的な事項になりますが、他のサービスと一緒のパスワードを使う「パスワードの使い回し」をしないこと。基本的ですが重要です。例えばInstagaramのパスワードだけは特別に2文字付け加える。そのようなちょっとした変更でも大きな効果があります。

二段階認証を設定する

これは一番確実な方法になります。Instagramの二段階認証とは、ログインの際に携帯電話のSMSでセキュリティコードを受け取り、その認証を追加することによってセキュリティを強固にするものです。ここで設定方法をお伝えします。

まずプロフィール画面にある「・・・」オプションボタンをタップします。

プロフィール画面

オプションメニューから「二段階認証」をタップします。

オプションメニュー

「セキュリティコードをオンにする」のスイッチをタップします。

セキュリティコード設定

アナウンスが表示されます。二段階認証には携帯電話の電話番号を使いますので、「電話番号を追加」をタップします。

電話番号を追加

自分の携帯の電話番号を入力します。

電話番号の入力

電話番号の入力が終わると、最初にSMSでセキュリティコードが送られてきます。このコードを入力します。

セキュリティコードの入力

認証が成功するとバックアップコードが表示されますが、これは「OK」をタップしておきます。

バックアップコード

これで「セキュリティコードがオン」になります。

設定完了

通常、アプリを使っている間は特に変わりませんが、再インストールした場合などログインが必要な場面でセキュリティコードを使った認証が行われます。現在これが、アカウント乗っ取りに対して一番有効な方法になります。