インスタの動画を保存する方法!リポストやTik Tokにも活用!

Instagramで気に入った動画を保存しておきたいことがあると思います。カメラロールの中にずっと保存しておきたいものや、他の動画サービスに投稿したいものもがあるかもしれません。著作権は必ず考慮するものとして、ここでは動画の保存方法などをお伝えします。

スポンサーリンク

インスタ公式アプリでの保存方法はない

Instagramの公式アプリに「保存」機能はありますが、これは「ブックマーク」のようなもの。矢印で示したボタンをタップすれば使える機能です。

アプリの保存

しかしこれはあくまでアプリ上の話であって、カメラロールなど自分のスマートフォンには保存できていません。公式アプリに動画をスマートフォンに保存する機能はなく、保存できるようになるアプリはあるものの、次々に削除されている現状であり、良い方法とは言えないでしょう。

以下ではアプリなどを使わず、インスタの動画を保存する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

アプリを使わずインスタの動画を保存する方法

アプリをインストールすることなくインスタの動画を保存する方法として、「DownloadGram」があります。ただし、パソコンでの利用となります。iPhoneだけで保存したい場合は別の方法を使った方が簡単ですので、次でお伝えしていきます。

まずはパソコンでInstagramにアクセスします。そして、保存したい動画の投稿を探します。おそらく自分のタイムラインの中にあったのだと思います。投稿をみつけたら下部にある「・・・」オプションボタンをクリックします。

オプションボタン

メニューが表示されるので、「投稿へ移動」をクリックします。

オプションメニュー

投稿へ移動するとアドレスバーにはその投稿の「URL」が記載されています。これをコピーしておきます。

アドレスバー

次に「DownlordGram」にアクセスします。

https://downloadgram.com

ここでは自分のユーザー名やパスワードを入力することなく、動画を保存できるので安全と言えるでしょう。ここへ先ほどコピーした動画の「URL」を貼り付け(ペースト)します。

URL貼り付け

「Download」ボタンをクリックすると、下部に「Download video」というボタンが表示されます。

Downloadボタン

これをクリックすると、動画をパソコンに保存することができます。もしこの動画をiPhoneで使いたいなら、iTunesなどを使って同期すると良いでしょう。Androidであれば、パソコンに接続してコピーするだけです。

iPhoneでインスタ動画を保存するなら「画面収録」が簡単!

先ほど紹介した「DownloadGram」をiPhoneで利用することもできますが、上級者向けとなってしまいます。もしパソコンを持っておらず、iPhoneだけで動画を保存するなら、画面そのものを録画してしまう「画面収録」を使うのがもっとも簡単です。

まずは、画面収録をできるようにコントロールセンターの設定方法をお伝えします。もう設定が済んでいるようであれば先へ進んでください。

まず設定アプリを開き、「コントロールセンター」をタップします。

設定画面

「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールセンター画面

ボタン一覧の中にある「画面収録」の「+」ボタンをタップして、コントロールセンターに表示します。

カスタマイズ画面

このように、画面上部に「画面収録」が移動すれば、コントロールセンターに追加されています。

ボタン追加完了

画面下からスワイプすると、画面録画のボタンができています。

画面録画ボタン

インスタの動画を画面収録で保存する方法

まずは保存したい動画を表示します。

動画の表示

そして下から「ゆっくりスワイプし」コントロールセンターを表示し、「画面収録」ボタンをタップします。

画面収録ボタン

録画している間は画面上部に赤いバーが表示されます。

録画中

もう一度コントロールセンターを表示し、「画面収録」ボタンをタップすれば録画終了です。

画面収録終了

しかし、動画の開始と終了をうまく記録できなかったのではないでしょうか。それは「写真」アプリで編集して調整します。「写真」アプリで先ほどの動画を開き、「編集」をタップします。

動画の編集ボタン

そして下部にあるスライダーの左端を右へ右端を左へ動かし、動画をカットすることで調整します。再生ボタンで確認しながら作業すると良いでしょう。編集が終われば「完了」をタップします。

動画のトリム

「新規クリップとして保存」というメニューが表示されますので、これをタップすれば動画の保存が完了です。

新規クリップ保存

インスタの動画を保存してリポスト(再アップロード)する方法

Instagramの動画は正方形であることが多いと思います。正方形の動画であれば、再度インスタにアップロードする、リポストは簡単にできます。まず、インスタアプリを開き、前項の手順で保存した動画を選択します。

余計な部分

すると、赤ワクで囲ったように余計な部分が少し見えています。動画をしたへスライドし、余計な部分を隠します。

正方形動画

すると、正方形で余計な部分のない動画がアップロードできます。この方法を取るときに一番手間がかかるのは、前項の最後で説明したように動画の最初と最後をきっちりとトリミングすることです。それさえちゃんとできていれば、インスタのリポスト自体は簡単です。

インスタ動画を保存してTik Tokなどで使う方法

インスタの動画をTik Tokなどの縦画面動画で使う場合はどうしたらいいのでしょう。解決策としては、動画を指でピンチ(二本指を押し広げる)して動画を拡大する方法が考えられます。このようなイメージです。5秒ほどの動画で最初だけ録画しています。

そして、「写真」アプリで編集し、先に説明したように前後をキレイにトリミングすれば、画質は悪いものの縦長の動画が録画できます。7秒ほどの動画です。

Tik Tokで利用するというシチュエーションではそれほど画質は求められないのではないでしょうか。

上級編:インスタ動画を画質そのままiPhoneだけで保存する

冒頭にアプリをインストールすることなくインスタの動画を保存する方法として、「DownloadGram」を挙げました。基本的にはパソコン用のサイトですが、上級者編としてiPhoneだけでできる方法もお伝えします。それには「Workflow」というAppleの拡張アプリを使います。

使い方はこの記事を参考にしてください。そして、このような「レシピ」を作成します。

レシピ

「クリップボードから」→「URLを読み取り」→「動画をダウンロードし」→「アルバムに保存する」というレシピになります。

レシピの用意ができたらまず、ダウンロードしたい動画の投稿を表示し、「・・・」オプションボタンをタップします。

オプションボタン

メニューから「シェアする」をタップします。

オプションメニュー

リンクをコピーをタップします。

シェアメニュー

クリップボードにリンクがコピーされます。

リンクコピー

次に「DownloadGram」をSafariで開き、フォームにコピーを貼り付けします。すると、先ほどの投稿のURLがペーストされることになります。

フォーム入力

そして「Download」ボタンをタップすると「Download video」というボタンが現れます。

ダウンロードボタン

このボタンを「長押し」します。強く押すと3D Touchになってしまう場合があるので、軽く長押ししてメニューが現れるのを待ちます。

長押しメニュー

メニューから「コピー」をタップします。これでクリップボードには「動画のURL」が入っていることになります。

最後に、「Workflow」を開き、実行ボタンをタップします。

Workflow実行

するとレシピが実行され、「写真」アプリのアルバムに動画が保存されます。

動画保存

一番最初の「レシピ作成」が難しいかもしれません。しかし、このレシピは他のどの動画サイトでも使える万能なレシピです。作っておいても損はないでしょう。

インスタ動画を保存したらバレる?

これまで紹介した全ての方法を実行しましたが、相手に通知されることはありませんでした。「画面録画」については、Instagramとして寛容なスタンスを取っていて、規制されていません。また「DownloadGram」については、投稿の閲覧機能を応用しているだけです。かわいい動画の収集など楽しんでください。