【iPhone】Googleアプリの2段階認証を設定する方法

iPhone

【iPhone】Googleアプリの2段階認証を設定する方法

投稿日:2017年7月20日 更新日:

参考になったらシェアお願いします!

GoogleはSMSによる2段階認証から新しい認証方式への移行を促しています。SMSを悪用した攻撃やコードを盗み取られる恐れがあるためです。この新しい認証方式をiPhoneへ設定する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

Googleアプリをインストール

認証はGoogleアプリを通して通知という形で認証されます。まずはApp Storeで「Google」と検索し、「Googleアプリ」をインストールします。

Googleアプリのインストール

そして「Googleアプリ」を立ち上げ、Googleアカウントにログインをしておきます。

アプリへのログイン

Googleアカウントの設定変更

GmailなどのGoogleサービスに接続すると右上に四角の並んだメニューアイコンがありますので、それをクリックします。すると「アカウント」アイコンがあるので、それをクリック。

アカウントメニュー

アカウントの管理画面になります。その中に「ログインとセキュリティ」の項目がありますので、クリックします。

ログインとセキュリティ

既にSMSでの2段階認証を設定している場合はこのような画面になるので、「2段階認証プロセス」をクリック。他の表示の場合でも「2段階認証プロセス」をクリックすればOKです。

2段階認証設定

スマートフォンの追加画面となります。先ほど、Googleアカウントにログインしているため、自分のiPhoneが表示されていると思います。複数の端末を持っている場合は設定したいiPhoneを選択します。そして「次へ」をクリックします。

iPhoneの選択

これで設定は完了です。かなり簡単に設定できます。

実際に使ってみる

続いて出てきたのは2段階認証をためしてみる画面です。一応、試しておきましょう。「使ってみる」をクリックします。

通知テスト画面

するとGoogleからのメッセージを取得してログインする画面になりますので、「開始」をクリックします。

テスト開始

するとこのような画面になるので、iPhoneの方を見てみましょう。

送信

Googleから通知が来ているか、画面を見てください。すると、アプリからの通知が来ているはずです。「はい」をタップします。

iPhone通知

パソコンの画面はこのようになります。

ログイン完了

これでテストは完了です。これからGoogleサービスにログインする際にはGoogleアプリを通じて2段階認証を行いますので、通知が来たら「はい」を押すことになります。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-iPhone
-, , ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iCloudのメール・連絡先・メモ・画像写真のバックアップ方法

iCloudには様々なデータをバックアップすることができます。ここでは電話帳、メモ、写真をバックアップする方法について、ご紹介します。 【iPhone】ロック画面の通知を他人にみせない方法iPhone …

【iPhone】Gmailを自動で振り分けする方法

GmailをiPhoneで使っていて、特定のメールを自動で振り分けしたいことがあるかもしれません。その場合の設定方法をここでお伝えします。 【iPhone】ロック画面の通知を他人にみせない方法iPho …

「iOS11」正式リリース!最新にする前に確認しておきたい5つのこと

iOS11が正式にリリースされました。iOS10以来のメジャーアップデートで大きな変更点があります。対応端末はiPhone5s以降となっており、また初の完全64bitOSであるため、アプリの互換性も問 …

【iPhone】Touch IDが反応しない時は指紋登録数が多すぎるかも

ロック解除のためにパスコードを入力しないで済むTouch ID。とても便利ですが、なかなか認識しなくてイライラすることも多いかもしれません。もしかしたら、それは指紋の登録が多すぎることが原因の可能性が …

【iPhone】Safariで「行動追跡広告」をブロックする方法

これはiOS11からの機能になります。日常、何かを調べたり記事を読んだりするモバイル「Safari」。筆者の住所は公表していませんが、いろいろなサイトの広告で自分の住む町に向けた広告が表示されていまし …