【iPhone】Googleアプリの2段階認証を設定する方法

GoogleはSMSによる2段階認証から新しい認証方式への移行を促しています。SMSを悪用した攻撃やコードを盗み取られる恐れがあるためです。この新しい認証方式をiPhoneへ設定する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

Googleアプリをインストール

認証はGoogleアプリを通して通知という形で認証されます。まずはApp Storeで「Google」と検索し、「Googleアプリ」をインストールします。

Googleアプリのインストール

そして「Googleアプリ」を立ち上げ、Googleアカウントにログインをしておきます。

アプリへのログイン

Googleアカウントの設定変更

GmailなどのGoogleサービスに接続すると右上に四角の並んだメニューアイコンがありますので、それをクリックします。すると「アカウント」アイコンがあるので、それをクリック。

アカウントメニュー

アカウントの管理画面になります。その中に「ログインとセキュリティ」の項目がありますので、クリックします。

ログインとセキュリティ

既にSMSでの2段階認証を設定している場合はこのような画面になるので、「2段階認証プロセス」をクリック。他の表示の場合でも「2段階認証プロセス」をクリックすればOKです。

2段階認証設定

スマートフォンの追加画面となります。先ほど、Googleアカウントにログインしているため、自分のiPhoneが表示されていると思います。複数の端末を持っている場合は設定したいiPhoneを選択します。そして「次へ」をクリックします。

iPhoneの選択

これで設定は完了です。かなり簡単に設定できます。

実際に使ってみる

続いて出てきたのは2段階認証をためしてみる画面です。一応、試しておきましょう。「使ってみる」をクリックします。

通知テスト画面

するとGoogleからのメッセージを取得してログインする画面になりますので、「開始」をクリックします。

テスト開始

するとこのような画面になるので、iPhoneの方を見てみましょう。

送信

Googleから通知が来ているか、画面を見てください。すると、アプリからの通知が来ているはずです。「はい」をタップします。

iPhone通知

パソコンの画面はこのようになります。

ログイン完了

これでテストは完了です。これからGoogleサービスにログインする際にはGoogleアプリを通じて2段階認証を行いますので、通知が来たら「はい」を押すことになります。

基本料金1,333円引きで工事代金は無料
さらに最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー