【iPhone】Gmailを自動で振り分けする方法

GmailをiPhoneで使っていて、特定のメールを自動で振り分けしたいことがあるかもしれません。その場合の設定方法をここでお伝えします。

スポンサーリンク

Gmail側の設定

Gmailにアクセスし、「もっと見る」をクリックします。

もっと見るをクリック

すると、「新しいラベルを作成」という項目が表示されるため、それをクリックします。

新しいラベルを作成

振り分けたいメールがわかりやすいラベル名を入力します。この名前がiPhoneでのフォルダ名になります。

ラベルの作成

画面上部の検索ボックスの端にある「▽」をクリックします。

メニューをクリック

そして振り分けるルールを設定します。この例では「『mobagate』とメールに書いてある」というルールを設定しています。ルールを決めたら「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。

ルールの作成

続いて「ラベルを付ける」にチェックを入れ先ほど作成したラベル名を選択。そして「フィルタを作成」をクリックします。

振り分けルールの決定

iPhone側で確認してみる

iPhoneの「メール」アプリを開いて、フォルダ一覧を表示してみると、先ほど作成したラベル名がフォルダとして設定されています。

フォルダの確認

試しに設定した条件のメールを送ってみると、このように振り分けされ、フォルダに振り分けられていることがわかります。これをタップして内容をみてみましょう。

振り分けの確認

すると、メールが振り分けられています。

メールの確認

これで設定は完了です。

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー