【iPhone】3D Touchとジェスチャーでタスク切替/終了する方法

以前にはあった機能ですがいったん削除され、iOS11.2で再度使えるようになった機能です。3D Touchに対応しているiPhoneなら、ジェスチャー操作でタスクの切り替え、終了を行うことができます。

スポンサーリンク

3D Touchによるタスクの切り替え

タスク切り替え

タスクを切り替えるには、画面の左端を押し込みます。するとバイブが反応するので、そのまま画面の右端までスワイプします。ホーム画面でなくとも、どの画面からでも使えます。ちょっと7秒ほどの動画で観ていただきましょう。

3D Touchによるタスク終了

タスクスイッチャー

タスクを終了するにはタスクスイッチャのモードにします。方法はほぼ同じで、画面の左端を押し込み、バイブの反応があると少し右へスワイプ、そして指を途中で離します。この方法でもタスク切り替えは可能です。これも6秒ほどの動画で観ていただきましょう。

3D Touchの隠し機能

アイコンを3D Touchするとメニューが表示されたり、3D Touchを使うと便利になる「隠し機能」とでも表現すべきものは結構あります。試しに強く押してみると、思わぬ便利が待っているかもしれません。

ネット回線に不満があるならNURO光がおすすめ
最大8万3,000円キャッシュバック!
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー