iOSのバックアップ場所を確認する方法

iPhoneのバックアップはiCloudに保存しておくか、パソコンに保存しておくかを選択することができます。自分のiPhoneのバックアップがどこに保存されているのか、確認する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

パソコンでバックアップ場所を確認する

まずはパソコンとiPhoneをLightningケーブルで接続します。iPhoneが接続されるとiTunesに矢印のようなアイコンが表示されます。

iPhoneの接続

そして、そのアイコンをクリックすると、iPhoneの概要が表示されます。「このコンピュータ」にチェックが入っていればパソコンにバックアップが保存されます。「最新のバックアップ」に一番最近取られたバックアップの場所と時間が表示されますので、これで確認ができます。

iPhone概要

スポンサーリンク

iPhoneでバックアップ場所を確認する

iPhoneで確認できるのは、「バックアップがiCloudに保存されているかどうか」だけになります。パソコンに保存されているかどうかまではわかりません。ここではiCloudにバックアップが保存されている場合をお伝えします。

まず「設定」アプリを開き、自分のアカウントをタップします。

アカウントをタップ

そして「iCloud」をタップします。

iCloudをタップ

iCloudの設定画面の中ほどに「iCloudバックアップ」の項目がありますのでタップします。

バックアップをタップ

ここで「iCloudバックアップ」がオンになっているとiCloudにバックアップが保存されるようになっています。一番下に「前回のバックアップ」の日時が表示されていれば、iCloudにバックアップされていることがわかります。

バックアップの確認

ここがオフになっていてもパソコンにバックアップが取られているかどうかはわかりません。その場合に「iCloudバックアップ」をオンにして「今すぐバックアップを作成」しておいたほうがいいかもしれません。自分の使い方に合わせてバックアップ場所を選択してください。