【iPhone】コントロールセンターを自分好みにカスタマイズする方法

iPhone

【iPhone】コントロールセンターを自分好みにカスタマイズする方法

投稿日: コメント (0)


iPhoneの画面を下からスワイプすることで表示できるコントロールセンター。ロック画面からもワンタップで使えるため便利な機能です。これをもっと活用するため、ここではコントロールセンターのカスタマイズ方法をお伝えします。

スポンサーリンク

コントロールセンターの機能

コントロールセンターには最初からこれらの機能があります。

  • 通信・Wi-Fi・Bluetoothの操作
  • ミュージックアプリの操作
  • 画面の回転ロック
  • おやすみモード
  • 画面ミラーリング
  • 画面の明るさ
  • 音の大きさ

そして、追加できる機能は以下のとおりです。

  • フラッシュライト
  • 計算機
  • カメラ
  • 画面収録
  • Apple TV Remote
  • Wallet
  • アクセシビリティのショートカット
  • アクセスガイド
  • アラーム
  • ストップウォッチ
  • タイマー
  • テキストサイズ
  • ボイスメモ
  • メモ
  • 運転中の通知を停止
  • 拡大鏡
  • 低電力モード

これらの機能をコントロールセンターに追加することによって、ボタンを表示させることができます。

コントロールセンターへの機能追加方法

コントロールセンターに機能を追加するために「設定」アプリを開き、「コントロールセンター」をタップします。

設定メニュー

そして、「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールセンターメニュー

この画面で例えば「カメラ」を追加したい場合は、「カメラ」の横にある「+」をタップします。

カメラの追加

下段に表示されていた状態から上段へ移動すると、機能の追加は完了です。

追加完了

コントロールセンターの機能削除方法

コントロールセンターの機能を削除するには同様に「設定」アプリを開き、「コントロールセンター」をタップします。

設定メニュー

そして、「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールセンターメニュー

例えば「メモ」を削除したい場合は、「メモ」の横にある「➖」をタップします。

マイナスボタン

そして右側から現れる「削除」ボタンをタップすると、機能の削除は完了です。

削除ボタン

コントロールセンターのボタン配置を変更する

これまでと同様に「設定」アプリを開き、「コントロールセンター」をタップします。

設定メニュー

そして、「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールセンターメニュー

例えば「カメラ」ボタンの位置を変更したい場合は、ボタン横の「三」を上へスライドします。

移動ボタン

すると上下が入れ替わります。これでボタン位置の変更は完了です。

移動完了

コントロールセンターを表示してみて、使いやすくなっているか確認するとよいでしょう。

コントロールセンター

サッと便利に使えるコントロールセンター

夜道で落し物をした時にワンタップでフラッシュライトを照らす。ちょっと計算したい時に計算機を起動する。遅いWi-Fiをつかんでしまった時、一時的にWi-Fiをオフにする…などなど、コントロールセンターを使いこなすとiPhoneがより便利になります。うまく活用したいところです。

-iPhone -

スポンサーリンク

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加