【iPhone】指紋認証失敗!ロック解除できない時の対処法

iPhone

【iPhone】指紋認証失敗!ロック解除できない時の対処法

投稿日:

iPhoneのセキュリティを高めるため、ロック解除にTouch IDを使っている場合がほとんどだと思われます。しかし、Touch IDが認識せずロック解除できない場合もしばしば。そんな場合の原因と対処方法をお伝えします。

スポンサーリンク

指先の状態が良くない

これが一番多いケースだと思われます。特に夏場は汗などで指先が濡れていると、Touch IDは認識に失敗します。その場合は簡単に指先を拭いてみてください。それで認識するようになれば、これが原因です。

同様に指先が乾燥しすぎていても認証に失敗します。一度、水や保湿クリームをつけて拭き取ってから試してみてください。それで認識するようであればこれが原因です。

ホームボタンが汚れている

毎日使うホームボタン。知らず知らずの間に汚れていることがあります。よく見てみると汚れが見えるかもしれません。そうでなくても、ディスプレイを拭く時と同様にホームボタンを拭いてみてください。それで認識するようになれば、これが原因です。

認識の精度が悪い

Touch ID追加登録

上にあげたような原因がみられない場合、自分の肌の体質として認識するのが難しいのかもしれません。そこで試してみていただきたいのが、同じ指を2回登録することです。左手の親指をいつも使うようであれば、左手の親指を一度設定し、もう一度、左手の親指を登録するのです。

すでにTouch IDの登録は済ませてあると思いますので、必要性の低い指を消して、必要性の高い指を追加登録してみてください。これで認識の確率が上がるとともに認識の速度も上がる可能性があります。

iOS11で改善する可能性も

現在、筆者は先行してテストするためにiOSのバージョンを10から11にあげています。間違いなく認識の精度が上がり、反応速度も上がりました。上記の方法がうまくいかなくても、iOS11になれば認識してくれる可能性もあります。アップデートは秋の予定です。しばらく待ってみてもいいかと思います

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-iPhone
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iCloudのストレージ容量を確認する方法

iCloudには様々なデータを保存しておくことができます。iPhoneのバックアップや写真、書類など…しかし、ストレージ容量がいっぱいになるとそれらのものが保存できなくなってしまいます。ここでは今、i …

【iPhone】解除不可!?パスコードを忘れた場合の対処法

iPhoneを使うにあたって、ロックの解除などに「パスコード」が必要になりますが、もし忘れてしまいロックを解除できない場合はどうしたらいいのでしょうか。方法としては初期化しかありませんが、初期化して最 …

iOSのバックアップ場所を確認する方法

iPhoneのバックアップはiCloudに保存しておくか、パソコンに保存しておくかを選択することができます。自分のiPhoneのバックアップがどこに保存されているのか、確認する方法をお伝えします。 ス …

【iPhone】Touch IDが反応しない時は指紋登録数が多すぎるかも

ロック解除のためにパスコードを入力しないで済むTouch ID。とても便利ですが、なかなか認識しなくてイライラすることも多いかもしれません。もしかしたら、それは指紋の登録が多すぎることが原因の可能性が …

使用しないをタップ

【iPhone】iCloudキーチェーンを削除する方法

iCloudキーチェーンは便利です。パスワードやクレジットカードの情報をiCloudに暗号化して保存できます。しかし、削除したいとなった場合はどうしたらいいのでしょうか。iPhoneでキーチェーンをオ …