【iPhone】iCloudキーチェーンを削除する方法

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

iPhone

【iPhone】iCloudキーチェーンを削除する方法

投稿日:

iCloudキーチェーンは便利です。パスワードやクレジットカードの情報をiCloudに暗号化して保存できます。しかし、削除したいとなった場合はどうしたらいいのでしょうか。iPhoneでキーチェーンをオフにしただけでは、iCloudに情報が残ったままになります。ここでは削除の方法をご紹介します。(iOS10.3.2を使って説明しています)

スポンサーリンク

「iCloudキーチェーン」を削除する

iCloud上に保存されたキーチェーンを削除するためには「iCloudセキュリティコード」をオフにする必要があります。その上で、キーチェーンをオフにすれば、「iCloudキーチェーン」の情報が削除されます。まずは、「設定」アプリを開き、アカウントをタップします。

アカウント選択

そして、「iCloud」をタップ

iCloudをタップ

続いて、「キーチェーン」をタップ

キーチェーンをタップ

キーチェーンのメニューの中にある「詳細」をタップします。

詳細をタップ

「セキュリティコードで承認」をオフにします。

承認をオフ

ポップアップが表示されるので、「使用しない」をタップします。

使用しないをタップ

最後に、「キーチェーン」をオフにします。この時、Apple IDパスワードの入力を求められますので、入力しましょう。

キーチェーンをオフ

iCloudキーチェーンに保存されていた情報を「iPhoneから削除」するか「iPhoneに残す」か、選択ができます。必要に応じて選択してください。

iPhoneに残すか選択

これで、iCloud上からパスワードやクレジットカードの情報が削除されました。

少しわかりづらい「iCloudキーチェーン」の削除

iCloudキーチェーンはiPhoneだけでなく、iPadやMacでも利用できる仕組みであるため、少々、削除の方法がわかりづらいところがあります。もしも、iPadやMacでもキーチェーンを使っているようであれば、同じように「セキュリティコードで承認」をオフにする必要があります。全ての端末でオフにすることによって、「iCloudキーチェーン」が削除されます。

-iPhone
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone・iTunesでバックアップしたiOSを復元する方法

iPhoneのみでバックアップした場合、バックアップはiCloudに保存されます。また、iTunesでバックアップした場合はパソコンに保存される。このふたつの場合について、バックアップから復元する方法 …

iPhoneのメールを簡単に既読にしたい!最速の既読技をご紹介。

iPhoneのメールアプリはどんどんと便利になってきています。先日は統合メールボックスが実装され便利に使っています。メールの中で会員登録のメールや、特に必要ないメールマガジンなど、読む必要がないメール …

Web版iCloud

iCloudの容量プランが変更。月々130円で便利になる「iCloud」のすすめ

Appleのクラウドサービス「iCloud」の容量プランが変更となりました。プランの変更点は大容量になったことですが、月々130円の「50GBプラン」なら使ってみてもいいのではないでしょうか。筆者はこ …

【iPhone】iTunesでバックアップしたiOSを復元する方法

iPhoneなどiOS端末の不具合や初期化などで、バックアップからの復元が必要になるかもしれません。新しいiPhoneにデータを移行するためにバックアップからデータを復元する必要もあるでしょう。ここで …

Googleアカウントの2段階認証を楽にする「Google Authenticator」でセキュリティを確保。

近頃、パスワードの使い回しなどで乗っ取りが多くなっています。もちろんパスワードを使い回さないことが基本ですが、他にも「2段階認証」でセキュリティを向上させておくのも手段のひとつです。大事なGoogle …