iCloudからiPhoneのバックアップを削除する方法

iPhone

iCloudからiPhoneのバックアップを削除する方法

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

iCloudにiPhoneのバックアップを保存していると、iCloudの容量が不足して写真の保存ができなくなるといった状況が考えられます。ここではiPhoneのバックアップを削除して、iCloudの容量を確保する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

iCloudの設定画面まで移動する

まず「設定」アプリを開き、アカウントをタップします。

アカウントをタップ

そして「iCloud」をタップすることで、iCloudの設定画面へ移動することができます。

iCloudをタップ

バックアップをiCloudへ保存しないように設定する

先に、iPhoneのバックアップをiCloudに保存しないよう設定を行います。「iCloudバックアップ」をタップし、次の画面でスイッチをオフにします。動画でみていただくとわかりやすいでしょう。

保存されているバックアップを削除する

iCloudの設定画面から「ストレージを管理」をタップし、管理画面へ移動します。(ここではiOS11のベータ版で説明しています。)

ストレージの管理画面で、「バックアップ」をタップします。

バックアップをタップ

次にバックアップを削除したいiPhoneを選択します。

iPhoneをタップ

そして情報画面の一番下までスクロールすると、「バックアップを削除」する項目があります。これでバックアップが削除され、iCloudの容量が削除した分、空くことになります。

バックアップを削除

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-iPhone
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【iPhone】iTunesでバックアップしたiOSを復元する方法

iPhoneなどiOS端末の不具合や初期化などで、バックアップからの復元が必要になるかもしれません。新しいiPhoneにデータを移行するためにバックアップからデータを復元する必要もあるでしょう。ここで …

【iPhone】Touch IDが反応しない時は指紋登録数が多すぎるかも

ロック解除のためにパスコードを入力しないで済むTouch ID。とても便利ですが、なかなか認識しなくてイライラすることも多いかもしれません。もしかしたら、それは指紋の登録が多すぎることが原因の可能性が …

【iPhone】受信メールを自動で振り分けする方法

iPhone標準の「メール」アプリには、簡易な振り分け機能があります。特定の相手から届いたメールを「重要」フォルダに振り分けします。ここではその方法をお伝えします。iOS10およびiOS11で使うこと …

【iOS11】iPhoneのバッテリーを節約する「効果的な」5つの方法!

iPhoneのバッテリー消費を少なくして、電池を長持ちさせる方法はいろいろありますが、中にはほとんど影響しないほどの細かなものまで含まれます。ここでは、影響の大きいものを厳選してお伝えします。 【iP …

iCloudキーチェーンバナー

iCloudキーチェーンとは?

iCloudキーチェーンを使うと、Webサイトのユーザー名とパスワードや、クレジットカードの情報、Wi-fiのネットワークの情報をiCloudに保存できます。そして、それを複数のデバイス、iPhone …