【iPhone】iTunesでバックアップしたiOSを復元する方法

激変するモバイル業界の情報をお届けするメディア

iPhone

【iPhone】iTunesでバックアップしたiOSを復元する方法

投稿日:2017年7月14日 更新日:

iPhoneなどiOS端末の不具合や初期化などで、バックアップからの復元が必要になるかもしれません。新しいiPhoneにデータを移行するためにバックアップからデータを復元する必要もあるでしょう。ここではiTunesのバックアップを復元する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

iPhoneを探すをオフにする

事前準備としてiPhoneを探すをオフにする必要があります。まず「設定」アプリを開き、自分のアカウントをタップします。

アカウントをタップ

そして「iCloud」をタップします。

iCloudをタップ

iCloud設定画面の中ほどに「iPhoneを探す」の設定があるのでタップし、iPhoneを探すをオフにします。

iTunesからiOSを復元する

では実際に復元作業に入っていきます。まずLightningケーブルでパソコンとiOS端末を接続します。すると矢印にあるようなアイコンが表示されます。

アイコンの表示

そのアイコンをクリックすると、接続したiOS機器の概要が表示されます。矢印にある「バックアップを復元」をクリックします。

バックアップを復元

どのバックアップから復元するのか選択する画面になります。復元したいバックアップデータを選択し、復元をクリックします。

バックアップの選択

これでバックアップからの復元が開始されます。無事、復元されると再起動の後、基本的な設定画面になりますので、案内にしたがってください。それが終わると復元の完了となります。

-iPhone
-, ,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使用しないをタップ

【iPhone】iCloudキーチェーンを削除する方法

iCloudキーチェーンは便利です。パスワードやクレジットカードの情報をiCloudに暗号化して保存できます。しかし、削除したいとなった場合はどうしたらいいのでしょうか。iPhoneでキーチェーンをオ …

Googleアカウントの2段階認証を楽にする「Google Authenticator」でセキュリティを確保。

近頃、パスワードの使い回しなどで乗っ取りが多くなっています。もちろんパスワードを使い回さないことが基本ですが、他にも「2段階認証」でセキュリティを向上させておくのも手段のひとつです。大事なGoogle …

iCloudのストレージとは?使い方や管理方法

ストレージとは日本語でいう「記憶装置」のことです。パソコンなどのハードディスクドライブなどもストレージです。「iCloudストレージ」となると、iCloudにインターネット経由で記憶させておく倉庫のよ …

ユーザー名とパスワードが自動入力

【iPhone】iCloudキーチェーンを設定する方法

様々なサービスを利用する際に、パスワードの使い回しは非常に危険です。しかし、それぞれを覚えておくのは難しい……。そんな時はiCloudにパスワードを保存してしまいましょう。それは「iCloudキーチェ …

Web版iCloud

iCloudの容量プランが変更。月々130円で便利になる「iCloud」のすすめ

Appleのクラウドサービス「iCloud」の容量プランが変更となりました。プランの変更点は大容量になったことですが、月々130円の「50GBプラン」なら使ってみてもいいのではないでしょうか。筆者はこ …