【LINE】ラインで友だちを削除する方法/復活させる方法まとめ

削除は友だちリストから該当の友だちを消す方法です。削除はよく考えてから使用しないと面倒なことのなりかねないため、削除の内容を理解して慎重に行う必要があります。今回は削除のやり方と削除したらどうなるか、されるとどうなるかを交えて紹介します。

スポンサーリンク

削除には『ブロックしてからの削除』と『非表示にしてからの削除』の二通りある

『ブロックしてからの削除』と『非表示にしてからの削除』

削除する方法は『ブロックしてからの削除』と『非表示にしてからの削除』の二通り用意されており、実行結果が異なります。

ブロックしてから削除した場合、削除したあとも削除した友だちからの通話やトークもブロックし続けます。つまりブロックしたまま自分の友だちリストから該当の友だちを削除するわけです。

一方、非表示にしてから削除した場合は、削除したあとも削除した友だちからの通話やトークは受信します。あくまで友だちリストから該当の友だちを削除するだけにとどまるのです。

ブロックリストから削除する

LINEアプリを立ち上げ、削除したい友だちをブロックします。iPhoneの場合は友だちリストから削除したい友だちを右スワイプして『ブロック』をタップ。Androidの場合は友だちリストから削除したい友だちを長押しして、出てきたメニューから『ブロック』をタップします。
LINE 削除

 

画面上部の歯車アイコンをタップして設定画面を表示し、『友だち』をタップします。
LINE 削除

 

『ブロックリスト』をタップ。
LINE 削除

 

削除したい友だちの『編集』をタップして表示されるメニューから『削除』をタップします。これで該当の友だちが削除されました。
LINE 削除

非表示リストから削除する

LINEアプリを立ち上げ、削除したい友だちを非表示にします。iPhoneの場合は友だちリストから削除したい友だちを右スワイプして『非表示』をタップ。Androidの場合は友だちリストから削除したい友だちを長押しして、出てきたメニューから『非表示』をタップします。
LINE 削除

 

画面上部の歯車アイコンをタップして設定画面を表示し、『友だち』をタップします。
LINE 削除

 

『非表示リスト』をタップ。
LINE 削除

 

削除したい友だちの『編集』をタップして表示されるメニューから『削除』をタップします。これで該当の友だちが削除されました。
LINE 削除

スポンサーリンク

友だちをブロックしてから削除するとこうなる

自分視点:ブロックリストから相手が永遠に消える

相手をブロックしたあとに削除するとブロックリストから相手が消えます。それまでのトーク履歴は残りますが、それも削除することによって相手は自分のLINEから完全に見えなくなります。

相手視点:削除されたことを認識できない

相手は削除されたことを認識できません。削除されたことは通知されず、自分の投稿が相手のタイムラインに流れなくなります。また、相手が自分のホームを見に来ても『投稿はありません』と表示されるようになります。
LINE 削除

 

トーク画面で相手がメッセージを送ってきても既読がつくことはありません。相手が自分に対して無料通話を発信した場合は自分に通知がいかないため、延々に呼び出し画面が続くのみとなります。

友だちを非表示してから削除するとこうなる

相手を非表示にしてから削除しても非表示状態が継続されるだけのため、友だちリストから該当の友だちが削除されるだけでトークや無料通話をはじめとしたタイムライン等の各種機能は非表示状態のときと変わりません。

相手は非表示されたときと同じくトークや無料通話は自由に発信でき、友だち同士のように接することができます。

削除した相手を友だちリストに再び加える方法

ブロック/非表示にして削除した相手を再び友だちリストに加えることも可能です。このとき、再度追加したことに関しては相手に通知されることはありません。

改めて友だちリストに加える方法は、はじめて友だちリストに加えるときと同じ方法です。具体的には1対1のトークから友だちとして追加したり、ID検索、ふるふるなどです。

企業アカウントやスパムアカウント以外に対して頻繁に使うことは非推奨

友だちの削除は実際の友だちより、無料スタンプを取得するために友だちリストに入れた企業アカウントや友だちリストに加えてしまったスパムアカウントを削除することを目的として使用するほうが良いと個人的には感じます。

SNSによる相手のアカウントの削除やブロックといった行為は、実際の人間関係にもヒビを入れかねないからです。削除する相手は本当に縁を切りたい人物など厳選すべきでしょう。