LINEの通知でメッセージ内容を非表示にする方法

LINEのトークなどが送られてきた際、通知と一緒にメッセージの内容が表示されます。もしも、友人の前などで通知が来てしまうと、メッセージの内容が見えてしまうことになります。これを防ぐための設定方法をお伝えします。

スポンサーリンク

LINEの通知を設定する

まず「LINE」アプリを開くと、左上に歯車マークの「設定」ボタンがあるので、それをタップします。

設定ボタン

メニューの一覧の中ほどに「通知」という項目がありますので、それをタップします。

通知

「新規メッセージ」の下に「メッセージ内容を表示」というスイッチがあります。これが通知の際にメッセージを表示する設定ですので、オフにします。

内容表示をオフ

すると、メッセージが送られたことだけ通知されるようになります。

メッセージ通知

スポンサーリンク

LINE通知の画像やスタンプのサムネイルを設定する

メッセージが送られてくると、スタンプや画像の縮小版「サムネイル」が表示されます。

サムネイル

このサムネイルだけを消すことも可能です。アプリの「設定」ボタンをタップします。

設定ボタン

「通知」をタップします。

通知

すると、「サムネイルを表示」というスイッチがあります。それをオフにすることで表示されなくなります。

サムネイル設定

ただし、「送信された」ことは通知されるので注意が必要かもしれません。

サムネイルなし通知

他の通知の設定も

LINEトークには「メンション」というグループトークのうちの一人に話しかける方法があります。こちらの記事で紹介していますが、この時のみ通知をするなど細かな設定もできますので、自分なりの使いやすい設定ができると思います。