LINEの新機能「アナウンス(ピン留め)」を使う方法

LINEアプリがアップデートされ、画面上部にメッセージをピン留めできる「アナウンス」機能が追加されました。しかし、まだ不具合(バグ)が残っているようです。ここではバグを回避しつつ、その使い方をお伝えします。

スポンサーリンク

「アナウンス」バグの回避

まずはアナウンスしたいメッセージを送ります。

メッセージ送信

そしてメッセージを長押しして、メニューを表示、三角をタップしてメニューを移動します。

メニュー表示

ここで「アナウンス」が表示されるはずですが……されません。いったんトークを閉じます。

メニューの不具合

そしてまた、トークに戻ってメッセージを長押しして、三角をタップします。

メニューの再表示

すると「アナウンス」が表示されます。

アナウンスボタン

スポンサーリンク

「アナウンス」の使い方

アナウンスは常に画面上部に表示されています。これは5個まで表示されるとのこと。メニューをタップしてみます。

アナウンス

すると、「今後は表示しない」と「最小化」が選択できます。「今後は表示しない」をタップしても相手の画面からは消えないので、使い方には注意が必要かもしれません。

アナウンスメニュー

「最小化」するとこのように画面右上にメガホンのマークが表示されるようになります。これをタップすると、またアナウンスが表示されます。

最小化

不具合の修正バージョン

このアナウンスのバグはかなりわかりやすい大きなバグですので、iOS版については修正バージョンがすぐにリリースされるでしょう。それまでに使いたいということであれば、このように回避して使ってください。グループトークで便利に使えるのではないでしょうか。