「メルカリNOW」参入!買取アプリ「CASH」の焦りは?

コラム

「メルカリNOW」参入!買取アプリ「CASH」の焦りは?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

最低買取価格

買取アプリ「CASH」はファッションアイテムなどを撮影するだけで、査定・現金化できるサービス。11月27日に「最低買取金額を1,000円とする」と発表したものの、12月7日に「最低査定価格1,000円キャンペーンを新規ユーザーに限る」と変更しました。そこには焦りが見え隠れします。

スポンサーリンク

「CASH」はいつの間にキャンペーンとしたのか

買取アプリ「CASH」は6月にサービス開始したものの、16時間で3億6000万円のキャッシュ化が行われ、サービスを停止する事態になりました。その2ヶ月後にサービスを再開し、11月21日にはDMM.comが運営会社バンクを70億円で買収するなど大きな話題を呼びます。

そして11月27日、メルカリが「メルカリNOW」として、ほぼ同様の即時買取サービスを開始。そこへぶつけるように、当日「最低買取金額を1,000円とする」と発表しています。この時、運営会社のCEO光本勇介氏はこう述べています。

「この価格ならノールックで買い取らせていただける」

かなりの自信です。しかし、12月7日に「最低買取金キャンペーンは新規ユーザーに限る」と内容を変更。しかし、最低買取金額を設定した際、「キャンペーン」という言葉は使われていません。いつの間にキャンペーンになったのでしょうか。

あまりにも見通しの甘い運営

このキャンペーン内容の変更について、公式の説明はこのようになっています。

大変ありがたいことに、毎日多くのみなさまにご利用いただいているため、1日で用意しているキャッシュ上限にすぐに達してしまい、CASHをご利用いただける方が限られてしまう状況が続いておりました。

各種メディアで話題となり、AppStoreでもトップ10に入るほどの話題になっていたため、相当なユーザーの増加があったと思われます。しかし、あまりにも見通しが甘くはないでしょうか。

発足当初にサービス停止、これは予想以上の「キャッシュ化」が発生したためでした。そして、キャンペーンを開始してわずか10日ほどで、予想以上の「キャッシュ化」が発生したため内容の変更。構図は同じです。

「メルカリNOW」にぶつける形で「最低買取価格1,000円」を始めたのであれば、つまり話題を横取りしたからには、そのまま続けられる形で運営されるのが正当な姿でしょう。最初から「新規ユーザーに限る」ことはできたはずです。加えて、いつの間にか「キャンペーン化」されているので、内容変更をする理由になっています。

とりあえず始めてみる、とりあえず言ってみる、そのような運営に見えないでしょうか。メルカリという巨人が「即時買取」という「ブルーオーシャン」に進出してきた。その焦りは理解できますが、まずは堅実な運営をしてから戦略を打ち出すべきでしょう。

公式説明

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-コラム
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

speedtest

消費者庁がFREETELに措置命令。ネットに流れる噂との合致。信用をゆるがしかねない問題とは?

消費者庁はプラスワン・マーケティングの格安SIMサービス「FREETEL SIM」に対して景品表示法に違反するとして措置命令を下しました。それは「業界最速」という表示。他社よりもスピードが早いという記 …

Bluetoothがメッシュネットワーク対応。スマートホームの基盤となるか。

Bluetooth Special Interest Group(SIG)は、「Bluetooth 5」のメッシュネットワーク対応を発表しました。これで低消費電力デバイスの相互通信が可能となり、スマー …

money

現金が売られているという異様な光景。フリマアプリ「メルカリ」に潜む社会の闇とは?

フリマアプリ「メルカリ」は、手数料不要で、安心して取引できる、スマホで完結するので簡単。そんな手軽さでどんどんと業績を伸ばしていますが、異様な光景が広がっています。「現金が売っている」のです。どういう …

Sigfoxシステム構成

続々と登場するIoTプラットフォーム。日本の現状を探る。

大手キャリアは既にIoT(モノのインターネット)のプラットフォームを持っていますが、最近になって他の企業でもプラットフォームを発表するようになってきました。そのサービスを紹介して、日本のIoTの今をみ …

ARメニュー

Apple「ARKit」デモの新作、優秀GIFアニメ5選+1

この秋にリリースされるiOS11でAR(拡張現実)を実現するため、開発者には「ARKit」の配布が開始されています。それを使ったデモが続々と登場。ここで、新作を5つ、GIFアニメで紹介いたします。 G …