スマホ「ながら運転」厳罰化へ!6ヶ月の懲役!?信号待ちは?

コラム

スマホ「ながら運転」厳罰化へ!6ヶ月の懲役!?信号待ちは?

投稿日: コメント (0)


運転中イメージ

スマートフォンを操作しながら自動車を運転し、事故につながるケースが増えています。これを受けて政府は罰則強化に向けて法改正に動き出しました。それは「懲役6ヶ月以下または罰金10万円以下」という厳しいものです。厳罰化の背景をお伝えします。

スポンサーリンク

スマートフォンを注視する「ながら運転」厳罰化

スマートフォンの普及により、自動車を運転中にメールやゲームなどをすることで起きる事故。これが大きく増えており、2011年には1,557件だったものが、2016年には2,628件となりました。また違反をした件数は毎年100万件規模で増えており、交通違反全体の15%ほどになっています。

現状、スマートフォンを注視して運転をする違反を犯すと、「5万円以下の罰金」となっていますが、これを「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」と法改正する法案が提出されます。ひどい場合は懲役刑も課されるという厳罰化です。

また、ながら運転が原因となる事故を起こすと「3月以下の懲役または5万円以下の罰金」から「1年以下の懲役または30万円以下」とこれも厳罰化されます。

赤信号待ちでスマートフォンを操作するとどうなの?

もちろん、運転中にスマートフォンを操作するとなると「画面を注視」することとなるため危険でしょう。Googleマップなどをナビにする場合は、カーナビと同じ扱いで問題はありません。では赤信号待ちの時はどうなのでしょうか。

これはグレーゾーンのようです。厳密に捉えると「停車中」ですので違反とはなりません。しかし、周りの車が動いたからアクセルを踏んだらまだ赤だったという経験はないでしょうか。危険な行為にはなりますので、警察から注意は受けるようです。注意にとどまらず違反とされる例も多いようですので、避けたほうが無難です。

青信号になっているのに前の車が進まない。見てみるとスマホを触っていた。これは日常茶飯事と言っていいほどよくあります。一番ひどいと感じたのは青信号の右折待ちでスマホを触っている人もいました。バイクに乗っている身としては命に関わるため他人事ではいられません。道路交通法は必要があるから制定されています。遵守して欲しいものです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-コラム
-

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

関連記事

speedtest

消費者庁がFREETELに措置命令。ネットに流れる噂との合致。信用をゆるがしかねない問題とは?

消費者庁はプラスワン・マーケティングの格安SIMサービス「FREETEL SIM」に対して景品表示法に違反するとして措置命令を下しました。それは「業界最速」という表示。他社よりもスピードが早いという記 …

Google求人広告

Apple「重要なポストの求人」方法とは?Googleも!?

AppleやGoogleで働くなどということは、夢のような話ではないでしょうか。そんな求人がしかも「重要なポストの求人」がまるでクイズのような形式で行われていました。過去にはGoogleにも同じような …

広告の世界的な流れに逆行するLINEはどうなるのか?

MobagateではLINEがプライバシーポリシーの変更と情報提供の許諾を同時に取ったことについて、やり方に問題があるのではないかと記事にしました。許諾の取り方もあまりにもずさんで、世界的な流れにも逆 …

IoT乾電池

「IoTって何?」「格安スマホって何?」それが何なのかと、言葉の誤用についての話。

最近、筆者には気になっていることがあります。それは「言葉の誤用」です。ある大手メディアでIoT乾電池に関する記事がありました。みてみるとそれは「IoT」ではないのです。おそらく言葉の新しさ、響きだけと …

最低買取価格

「メルカリNOW」参入!買取アプリ「CASH」の焦りは?

買取アプリ「CASH」はファッションアイテムなどを撮影するだけで、査定・現金化できるサービス。11月27日に「最低買取金額を1,000円とする」と発表したものの、12月7日に「最低査定価格1,000円 …