パスワードを紙に書いておくのは時代遅れ?いや、安心できて確実な方法だろうという話。

コラム

パスワードを紙に書いておくのは時代遅れ?いや、安心できて確実な方法だろうという話。

投稿日:

パスワードの管理はどうしているでしょうか。McAfeeが世界の3,000人に対して、どのように管理しているのか調査をし、その結果を発表しています。パスワードの使い回しで乗っ取りが横行している現在、例えばAmazonでの詐欺騒動は未だに収まる気配がありません。どうしたらよいのでしょうか。

スポンサーリンク

パスワードを紙に書いておくのは時代遅れ?

パソコンのパスワード画像

出典:ASCII

この調査でユーザーはこのようにパスワードを管理していました。
1位 パスワードを全て紙に書いておく(37%)
2位 パスワードを覚えやすいように使い回す(34%)
3位 パスワード管理アプリを利用する(20%)

しかしちょっと気になる記述が、McAfeeは1位の「パスワードを全て紙に書いておく」ことを「時代遅れ」と表現しています。パスワード管理アプリを利用しましょうということのようです。果たしてそうでしょうか。

紙に書いて安全な場所に保管すること

このパスワード管理ツールですが、暗号化されてクラウドに保管されるものが多いと思われます。しかし、先日、あるパスワード管理アプリで情報の漏洩がありました。完璧な安全というものはないのです。幸いにも、この漏洩はデータの暗号化がされていたため大事には至りませんでしたが、セキュリティレベルは管理アプリに委ねられます。

現在、ほとんどのサービスにおいて、パスワードはブラウザが覚えているか、アプリに記録されているので、再度要求されるサービスは少ないでしょう。したがって、紙に書いておいて安全な場所に保管するというのは合理的な方法とも言えます。

時代遅れという指摘は当たっているかもしれません。しかし、否定されるものではないでしょう。2位の使い回しに比べたら圧倒的にセキュリティのレベルは高いですし、強盗に入られない限り情報が漏洩することはありません。管理アプリのミスで情報が漏洩したり、消えてしまったりすることもありません。

重要なことは何か

1番重要なことは「パスワードの使い回しをやめる」ということです。その解決手段としてパスワード管理アプリを提案することについて異論はないものの、あまりスマートフォンに詳しくないユーザーに使いこなせるでしょうか。そういう意味では、紙に書いて使い回しをやめる方が現実的だと思われます。

McAfeeの考察には続きがあります。2段階認証を使うということ。パスワード認証に加えてSMS認証などを組み合わせる。これは全面的に同意します。仮にパスワードを使い回していても、最後の部分で防衛できますし、リテラシーの低いユーザーにも啓蒙していくべきです。

もしこの記事を読んでいて、パスワードを使い回している方がおられたら、まずは使い回しをやめ、紙に書き出して保管してみてください。もちろんパスワード管理ツールが使えるなら、それもいいでしょう。

パスワードによる認証方法は限界に達しています。これから指紋認証などの生体認証に置き換わっていくものと思われますが、それまでの間、紙に書いておくことは決して悪いことではありません。ただし、スマホと一緒に保管しないよう管理には充分気をつけてください。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。

-コラム
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ARメニュー

Apple「ARKit」デモの新作、優秀GIFアニメ5選+1

この秋にリリースされるiOS11でAR(拡張現実)を実現するため、開発者には「ARKit」の配布が開始されています。それを使ったデモが続々と登場。ここで、新作を5つ、GIFアニメで紹介いたします。 C …

スマートフォンバナー

ついにホノルルで「歩きスマホ」に罰金刑が適用になる

「歩きスマホ」英語では「スマートフォンゾンビ」と呼ぶこの問題は、どこの国でも問題になっています。日本では自転車に乗ってスマートフォンを操作する行為が、何度も指導されると罰金となりますが、ホノルルでは1 …

Sigfoxシステム構成

続々と登場するIoTプラットフォーム。日本の現状を探る。

大手キャリアは既にIoT(モノのインターネット)のプラットフォームを持っていますが、最近になって他の企業でもプラットフォームを発表するようになってきました。そのサービスを紹介して、日本のIoTの今をみ …

Bluetoothがメッシュネットワーク対応。スマートホームの基盤となるか。

Bluetooth Special Interest Group(SIG)は、「Bluetooth 5」のメッシュネットワーク対応を発表しました。これで低消費電力デバイスの相互通信が可能となり、スマー …

IoT乾電池

「IoTって何?」「格安スマホって何?」それが何なのかと、言葉の誤用についての話。

最近、筆者には気になっていることがあります。それは「言葉の誤用」です。ある大手メディアでIoT乾電池に関する記事がありました。みてみるとそれは「IoT」ではないのです。おそらく言葉の新しさ、響きだけと …