データ容量を50%カット!軽量版の最新Android OS「Oreo」が登場!

Android

データ容量を50%カット!軽量版の最新Android OS「Oreo」が登場!

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

米Googleは、軽量版Android OSである「Android Oreo(Go edition)」の正式版を12月5日 (米国時間)にリリースしました。

スポンサーリンク

ローエンドモデルに最適化したAndroid OS

Android Oreo(Go edition)

出典:ITmedia Mobile

Android Oreo(Go edition)はローエンド端末でも快適に動作するように開発されており、メモリが1GB以下の端末において最適化されています。主にエントリーモデルがその対象となるようです。

Android Oreo(Go edition)ではアプリケーションが15%早く起動し、プリインストールされているGoogle純正アプリの容量はなんと50%も削減されています。結果として、デバイスの使用可能なストレージの容量は倍増しているとのことです。

プリインストールされているアプリの容量が大きく、ストレージを圧迫するケースはこれまでも多々あることでしたので、自由に使うことのできるストレージ容量の増加は嬉しいですね。

通信容量の削減

Android Oreo(Go edition)では最初からGoogleのデータセーバー機能がONになっています。これによりchromeで使用する通信量を年間600MB削減できます。また、バックグラウンドデータを使用できるアプリケーションを管理し、データの使用方法をより細かく制御することができます。

端末を選ばないAndroid OSによって広がる可能性

端末の性能に依存しないという点で、とても使い勝手のよいOSといえるでしょう。高い性能を要求しないため、このOSを搭載した低性能低価格な格安スマホが販売されるかもしれません。今後は旧型OSにも対応してもらえると嬉しいところですね。そういった意味でもAndroid Oreo(Go edition)は大きな可能性を秘めたOSでしょう。

ここ数年コンテンツのリッチ化に伴い、モバイルデータ通信量が増えていく中で、データーセーバー機能によって通信量の削減を図れるのもポイントです。データ通信量の多いユーザーにも嬉しいOSかもしれません。

The following two tabs change content below.
秋場和輝

秋場和輝

ウェブプログラマとして働きつつ、ライティングをこなす。IT以外にも発達障害や精神疾患への理解もあり、発達障害についての執筆経験もある。生活するうえでの相棒はカフェイン。
参考になったらシェアお願いします!

-Android
-

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DeX Station

Samsung「Galaxy S8」が発表される。本体もすごいが「DeX Station」に期待!!

Galaxy S8が正式に発表となりました。ベゼルレスで表面が全て画面でできているという初めてのスマートフォンで注目が集まっています。スペックも大幅に進化。しかし、ここで注目したいのはSamsung独 …

ZenFone

ライブ配信に狙いを絞ったスマホ「ZenFone Live」リアルタイムで美顔エフェクト!

ASUSが今年2月に発表した「ZenFone Live」が3月17日より発売されることになりました。ZenFone Liveは自撮りのライブ配信が増えていることを受け、自撮りに狙いを絞ってフロントカメ …

Xperia

ドコモ、「Xperia XZ」と「V20 Pro」を下り最大500Mbpsに高速化。ポイントは256QAM変調方式。

NTTドコモが、スマートフォン「Xperia XZ」「V20 Pro」の下り通信速度を、最大500Mbpsに高速化しました。これまでの最高速度は最大375Mbpsでした。これは256QAM変調方式に変 …

Eccectial本体

「Android生みの親」が送り出したスマートフォン「Essectial」の何が「違う」のか。

本日、Android社の創業者であるアンディ・ルービン氏が、以前より予告していたSIMフリースマートフォン「Essential」を発表しました。各メディアでそのような記事がありますが、このスマートフォ …

ARCoreバナー

Googleが「ARCore」を発表!AppleのARKitと全面対決。

GoogleはAndroid端末向けのARプラットフォーム「ARCore」を発表しました。これまでの3Dセンサを使ったAR「Tango」と違い、特別なセンサを必要とせず、AR(拡張現実)を実現します。 …