Google Play ベスト オブ 2018 日本版が発表

700万ダウンロード突破!3 vs 3リアルタイムバトル対戦ゲーム

2018年の中で人気になったアプリなどが受賞する、Google Playのベストが部門賞、 優秀賞として発表されました。どんなアプリなどが受賞したのでしょうか。

スポンサーリンク


Google Playベストのノミネート

出典: Google Play のベスト オブ 2018公式ページ

Google playで配信されているアプリ、ゲーム、漫画などの各部門ごとに、部門賞と優秀賞が発表されました。

今後、この中から最優秀賞、大賞が選ばれることになります。アプリでは、エンターテイメント部門賞には、

  • キナリノ
  • Tiktok
  • Tver
  • ディズニーマジカルえほんワールド
  • マンガUP

がノミネートされました。

気になるアプリを見てみると、まずは、Tver。これは、民放が参加している公式視聴アプリです。日テレ、テレ朝、TBS,テレビ東京、フジテレビと主要のキー局が参加しているテレビ番組を視聴することができるアプリになっています。

インターネットで見られる動画ということで、それほど番組が無いのかと思うと実際に使ってみるとかなりの動画を見ることができます。前の晩に見忘れた番組などをこのTverで見ることができるようになっています。

他には、キナリノとは、どんなアプリでしょうか。キナリノは、美しいありのままの日常を生活することができるアプリになっています。食べ物だったり、ダイエットだったり、ライフスタイルを提供しています。

他の受賞としては、生活お役立ち部門賞というものもあります。この部門賞には、

  • aumo
  • Wantedly People
  • cookpadTV
  • Google play
  • Makes

などが受賞しています。aumoは、おでかけメディアということで、楽しい旅の情報が満載になっているアプリになっています。

マンガ

他には、マンガの分野では、ユーザー投票部門 優秀賞として、

  • からかい上手の高木さん
  • 転生したらスライムだった件
  • ドラゴンボール超
  • 名探偵コナンゼロの日常
  • 約束のネバーランド

などが受賞しました。

ゲームでは、エキサイティング部門、クリエイティブ部門、インディー部門賞、キュート&カジュアル部門賞、ユーザ投票部門 優秀賞などがあります。

スポンサーリンク

Google Playベストを振り返って

実際に受賞したものを見てみると、生活に密着していているものが受賞しているという印象です。

テレビ番組の視聴だったり、ライフスタイルを提案するアプリだったり、身近な生活に特化したものが受賞しているのではないでしょうか。