「Project Treble」Androidのアップデートがより簡単に?格安スマホも常に最新になるかも!?

Android

「Project Treble」Androidのアップデートがより簡単に?格安スマホも常に最新になるかも!?

投稿日:

参考になったらシェアお願いします!

格安スマホに使われているのは、ほとんど全てAndroid OSです。これに各社でカスタマイズがされ使えるようになっています。新しいバージョンのAndoidがリリースされると各社で再度カスタマイズが必要となり、新しい機能やセキュリティ面のアップデートに時間がかかります。それが解決される機能が搭載されることになりました。

スポンサーリンク

「Project Treble」とは

今までのAndroid

今までのAndroidスマホは図のように、Androidとベンダーの各種ソフトウェアが一体化されていました。これをアップデートしようとすると、GoogleがAndroidをアップデートした後、ベンダーの各種ソフトウェアもアップデートする必要がありました。

これからのAndroid

これを完全に分離し、Android部分だけをアップデートできるようにする。これが「Project Treble」です。これによってベンダー(格安スマホメーカー)はアップデートの費用を削減することができます。

格安スマホにも恩恵はあるか?

アップデートの費用が削減されるということは、格安スマホをアップデートする障壁が低くなることになります。あくまでも低くなるだけで費用はやはりかかりますが、恩恵を受けられる可能性は高いでしょう。

この機能は次期Androidからの機能になりますので、これまでに買った格安スマホでは利用できないかもしれません。しかし次期Androidからは標準の機能になりますので、買い替えの時期によっては、この機能が搭載されているかがポイントになってきそうです。

The following two tabs change content below.
奥村卓也

奥村卓也

通信事業者のネットワークエンジニアとサービスクリエーションに従事した後、フリーランスの道へ。趣味はVespa Vintage 100で旅に出ること。人生はMacとiPhoneとVespaで出来ている。
参考になったらシェアお願いします!

-Android
-,

スポンサーリンク

最新ニュースをLINEでお届け!

友だち追加

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

GoogleのAndroidスマホ「Pixel」の発表は年内。ハードウェア戦略について最高責任者が語る。

Google製のAndroidスマホ「Pixel」が昨年10月に発売され品薄状態が続いています。 Appleと直接対決するプレミアム路線のマーケットにリリースされた「Pixel」。その次期モデルについ …

Xperia

ドコモ、「Xperia XZ」と「V20 Pro」を下り最大500Mbpsに高速化。ポイントは256QAM変調方式。

NTTドコモが、スマートフォン「Xperia XZ」「V20 Pro」の下り通信速度を、最大500Mbpsに高速化しました。これまでの最高速度は最大375Mbpsでした。これは256QAM変調方式に変 …

ARCoreバナー

Googleが「ARCore」を発表!AppleのARKitと全面対決。

GoogleはAndroid端末向けのARプラットフォーム「ARCore」を発表しました。これまでの3Dセンサを使ったAR「Tango」と違い、特別なセンサを必要とせず、AR(拡張現実)を実現します。 …

これこそ世界に必要だ!2画面スマホ「Axon M」

ZTEは2画面スマホ「Axon M」を発表しました。折りたたむことができるようになっており、大画面6.75インチのスマートフォンとしても、2画面のマルチタスクとしても使えます。そうです。世界にはこうい …

帰ってきたBlackBerry「KEYone」どんなスマートフォン?日本では使えるのか?

「Mobile World Congress 2017」が開催され、注目を浴びているのが、「BlackBerry KEYone」。BlackBerryは、前アメリカ大統領オバマ氏が手放さず愛用していた …