ディスプレイ内指紋センサー搭載のOPPO R17 Neo

700万ダウンロード突破!3 vs 3リアルタイムバトル対戦ゲーム

OPPOが11月22日にUQモバイルから販売するR17 Neoです。なんと3万円台の価格で、ディスプレイ内指紋センサーが搭載されています。

スポンサーリンク


ディスプレイ内指紋認証機能とスペック

R17 Neo

出典:OPPO公式サイト

今回発売されるR17 Neoは、日本初のディスプレイ内指紋認証機能が搭載されています。指先でディスプレイを触れるだけで指紋認証されて、ロックを解除されるとても便利な機能になっています。

指紋認証は、一般的に光学式と超音波式の2種類ありますが、このR17 Neoは、光学式です。ディスプレイ下の照明で照らし、ディスプレイ下のセンサで読み取っています。

指紋認証速度は、0.5秒となっています。実際に使ってみても、ほとんどもたつことなく認証することができます。さらに、指紋認証は、学習機能を有しているため、利用すると認証速度がさらに速くなってきます。

気になるスペックは、6.4インチの大型画面で、4GBのRAM、ストレージ容量が128GBあります。これだけのスペックを有して3万円台の価格というのはかなりオススメなのではないでしょうか。

あなたらしい美しさを引き出すAIカメラ

2500万画素のAIカメラは、あなたの顔を296点の特徴点を抽出して、美しい顔を撮影することが可能になります。あなたらしい美しい顔とは、800万の美顔データからあなたの自然な美しさを引き出してくれます。AI機能のあるカメラをあなたの美しい顔で楽しんで下さい。

A.I.デュアルアウトカメラ

A.I.デュアルアウトカメラは、なんと被写体から風景、食べ物、ペットなどを自動で認識して、その対象に合った撮影をしてくれます。さらに、A.I.ポートレートモードがもたらす自然なぼかし効果を演出してくれます。

2色のカラーバリュエーション

色は、ブルーとレッドの2色のカラーバリエーションになっています。色は、単色ではなく、3Dグラデーションカラーが施されています。ブルーは特に分かりやすいですが、端末の上部と下部で違った色合いになっています。

スポンサーリンク

R17 Neoのような機種が増えてくれば

R17 Neoのような安価で、高性能なスマートフォンが増えてくれば嬉しいですね。ハイエンドな10万を超えるスマートフォンもいいですが、3万円台で十分な性能を持っているスマートフォンが当たり前の状態になってくれたら嬉しいですね。

UQ mobile