オートロックの様子

自転車をオートロックにする「Bisecu」

もう一般的な文化となったロードバイク。しかし盗難にあいやすい自転車でもあります。そんな自転車を「オートロック」にする「Bisecu」。スマートフォンと連動したロックに加え、アラーム、スピードメーター、距離計などの機能も持ちます。

スポンサーリンク

スマートフォンと連携してオートロック

オートロックの様子

自転車に乗る際、スマートフォンとBisecuをペアリングします。そして、駐車するときにはそのまま離れるだけでロックされます。Bluetoothの電波の強さを感知して自動的にロックがかかります。再度乗る際は、近づくだけでロック解除。これも電波の強さで感知します。

電波の強さ

フロントホイールに取り付け、ホイールをロックする形になっています。充電はマイクロUSB経由。2時間の充電で6ヶ月間も動作します。バッテリーが切れたり、スマートフォンをなくしたりしても、暗証番号の入力でロック解除できるので安心です。

豊富な追加機能も

アプリ画面

アプリと連動して、ロックの状態はもちろん、自転車に触れられた場合にはアラーム音がなるとともに、アプリに通知が来ます。アプリにはその他、スピードメーター、平均速度、移動距離、走行記録などの機能があります。

現在Kickstartaerで出資を募集しており、目標金額には既に達しています。現在は30%オフの$89プラス日本への送料$20で入手できます。Kickstarterが日本に進出したため、出資がしやすくなっているので手を出しやすいでしょう。

自転車のセキュリティは、ロードバイクにとって悩みのひとつ。ぜひ検討してみてください。

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー