facebook_stalker

Facebookがネットストーカー対策機能を導入!

 facebook_stalker

SNSでも実際の社会と同じようにハラスメント行為は存在します。そしてこのハラスメント行為は相手をブロックしたから解決とはなりません。SNSでは容易に新しいアカウントを作成することができます。いわゆるネットストーカーは本アカウントとは別の副アカウントでもターゲットにしつこく嫌がらせをすることが可能なのです。

スポンサーリンク

ネットストーカーのアカウントを自動検知

そんなネットストーカーのハラスメント行為に対してFacebookは新しい機能を導入して対策に乗り出しました。この機能はブロックした加害ユーザーが新しいアカウントや副アカウントで被害ユーザーにコンタクトを試みたときに自動検知するものです。加害ユーザーから友達申請/メッセージが届くのを防ぎます。

ブロックしなくてもメッセージを自動で無視

ほかにも「メッセンジャー」アプリに加害ユーザーをブロックしなくても送られてきたメッセージを自動で受信箱から隔離する機能が追加されました。加害ユーザーに気づかれることなく迷惑なメッセージのみ処理することができます。ブロック機能はときにハラスメント行為を激化させる要因にもなります。この機能を利用することにより、相手を逆上させてしまいハラスメント行為が悪化する、といった状況を防ぐことができます。

真に求められるものはモラル

ネットストーカーは深刻な問題です。何度も悪意のあるメッセージを送り続けるといった行為を受けた被害者は大変な精神的苦痛を感じます。今回Facebookが導入した機能はそういった被害者を減らすための有効的な手法でしょう。しかし、ある意味この機能が導入されたことは不名誉なことでもあります。それはモラルのないユーザーが多数存在するという裏返しにほかならないからです。一番必要なものは迷惑防止機能ではありません。ユーザーのマナーでありモラルです。ひとりひとりが自分がされてイヤなことは人にしないといった、思いやりの心を持つことが真に求められるものでしょう。

出典:GIZMODO

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー