「LINEスタンプ」ってどんな使い方してるの?

解約違約金、各種手数料も負担!
最大8万3,000円キャッシュバック
最速ネット回線NURO光なら今がお得

スマートフォンアンケートアプリ「TesTee」とCNET Japanは「スマートフォンでのLINEスタンプ利用」に関する調査を若年層に向けて実施しました。LINEスタンプはトークの中でも重要な要素になっていますが、どのような利用がされているのでしょうか。

LINEスタンプの利用実態

2017年10月3日〜10日に実施された調査の結果です。まずLINEスタンプを利用しているかどうかです。

利用経験

ほとんどのユーザーがLINEスタンプを利用しています。しかし、年齢が上がるとその利用経験は下がっているようです。

では有料スタンプを利用しているのでしょうか。

有料スタンプ

実に8割以上が有料スタンプを利用しています。印象としてはかなり大きい比率にみえます。

スポンサーリンク

LINE企業スタンプは使われているのか

企業のアカウントを友達登録することなどで利用できる「LINE企業スタンプ」。これはどの程度使われているのでしょうか。

企業スタンプ利用

6割以上が利用したことがあるとの回答。

続いて、友達登録をした企業のLINE情報をチェックしているかどうか。

利用行動

半数程度のユーザーがチェックしていて、商品の購入まで進んでいるユーザーも多くいます。スタンプを提供する企業にとって、LINEスタンプを配布することはかなり有効なようです。

年代による違い

今回は若年層についての調査でしたが、筆者の周りでは無料である企業スタンプはよく使われるものの、有料スタンプは少ない印象を持っています。しかし若年層では逆の結果となりました。

これは若年層ほどスタンプが重要なツールになっているからではないでしょうか。企業スタンプだけではダサい。そんな結果になっていると思われます。ではどんな時にスタンプを使うのか自由回答の結果です。

利用機会

これには年代の違いはなさそうです。納得できるような回答が並んでいます。

参考URL:CNET Japan

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カテゴリー